7/07/2016

米国入国できた梅干し

先月の日本滞在中、毎朝食べていたのが梅干しです。 朝、緑茶と一緒にいただきましたが、これ体にかなり良いみたいです。 


塩分取り過ぎとか、酸っぱ過ぎるという理由で、以前は梅干しをあまり好きではありませんでした。

ここ数年健康についてより考えるようになったせいか、食べ始めています。 梅干しはかなり色々な効能があるようですね。 

アメリカでも日系のスーパーで販売されていると思うのですが、その種類が限られているのではないかと(?)。 

日本では色々な種類の梅干しが販売されているので、私の好みの梅干しも見つかりました。 塩分は少なめで、ちょっとだけ、はちみつを使っているのが好きです。 

ありがたいことに、母がこの好みの梅干しを見つけて、今回持たせてくれました。 

ところが、ちょっと前にも書きましたが、食品の米国持ち込みはかなり制限されています。 但し、多くの食品はきちんと申告すれば問題ないと思われます。

で、今回入国審査時に食品持ってますと、正直に申告しました。 何を持っているかと聞かれたので、Japanese Tea and Plum(日本のお茶とプラム)と言ったと同時に、審査官が、え!といった感じで反応してしまいました。 続けて、Pickled(漬けた)と言ったので、問題にはなりませんでした。

この場合は、Pickled Plumと言った方が良かったのでしょう。 Plumを先に言ったので、果物(持ち込み不可)を持ち込んだのかと思ってしまったようです。

没収されずに、無事入国できた梅干しです。 

梅干しがUmeboshiとして英語で通じるのは未だ先のことと思われます。 それまでは、米国入国時には、言い方に気をつけないといけないようです。

フード&ワインの記事更新しました。 ナパバレー、ヤントビル町に登場したカジュアルレストランの(記事はこちら)です。 お手頃値段で美味しいラテンアメリカ料理が味わえます、お勧めレストランです。

2 件のコメント:

  1. 私も梅干し好きです。今は、乾燥した甘い味付けの梅干しを日本から持ってきて食べています。そして、母がつけてくれた梅干しは、おにぎりなどにして食べています。アメリカ入国の時に、食べ物の申告は、気をつけています。時々、中国人がスーツケースを全部開けているのを見かけるので。レストランの記事を読みました。手頃で、しかも、ちゃんと作っている感じがして、値段に十分あっている、または、値段以上なのかな? 

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、体にとても良いのですよね。 いいですね、お母さま自家製の梅干しで、おにぎりとは。 なんだか微笑ましいです。 アメリカ入国時の申告は私も気をつけています。 在米者は日本から食べ物を持ってくる可能性が高いとわかっているので、正直に申告した方が良いです。 これまで、X線だけの時もありますが、スーツケース開けて中身チェックする時もありました。 Proteaレストランは、ヤントビルという高級レストランが点在する街の中で、かなり手頃です!

      削除