7/24/2016

サンフランシスコのお気に入りホテル・ヴィターレ

今回サンフランシスコに1泊しましたが、その宿泊したホテルについてです。

Hotel Vitale(ホテル ヴィターレ)という、フェリー・ビルディングにほど近い場所にあります。


このホテルに宿泊するのは初めてなのですが、以前数回宿泊したジャパンタウンにあるHotel Kabuki(ホテル カブキ)と同じホテルグループ、Joie de Vivre(ジョワ ド ヴィーヴル)です。


サンフランシスコベースのお洒落なブティックホテルです。 

ホテルカブキもお気に入りホテルなのですが、市内には9ホテルあるので、今回は場所を変えてみました。

ホテルの部屋は値段に応じて色々なタイプがありますが、私たちは節約して部屋からのウオータービューやシティビューのない部屋を選びました。

ところが、このホテルには、なんとルーフトップテラスがあり、そこから素敵なビューが楽しめるのです。

フェリー・ビルディングが目の前に見えます。



上の数階がこんな風にルーフトップテラスになっているのです。


夜になると、ライトアップ。


いい感じです。 

そして、チェックインの際には無料ドリンク券をもらいました。 それが使えるレストラン&バーラウンジ、Americanoです。


このレストラン&バーも良い雰囲気で、カクテルをいただきました。 何度も書いてますが、ホテルバーが大好きな私です。


そして、このホテルでもっとも気に入ったのは、ドッグフレンドリーであることです。 

ホテルカブキもそうですが、ペットフィーがありません。 しかも、わんちゃん用のベットとディッシュも用意してくれました。

そして、レストランでは愛犬用の食事(有料)も用意してくれました。

再び使いたい素敵なブティックホテル、Hotel Vitaleホテルヴィターレ)です。 わんちゃん連れでサンフランシスコ旅行お考えの方、お勧めです。


サンフランシスコでは、ミシュラン3つ星レストラン、Benu San Francisco(ベヌー サンフランシスコ)でディナーしました。 「フード&ワインの日々」の(記事はこちら)です。 

サンフランシスコには3つ星レストラン2件あり、もうひとつは4月に行ったSaison(セゾン)の(記事はこちら)です。 

さすが、どちらも素晴らしいレストランでした。 でも、どちらかと言うと、私はSaisonの方が好きです。 理由は、Saisonの方がより魚料理、そして日本の要素が入っているからです。

2 件のコメント:

  1. レストランの記事を見ました。それぞれ、とても素敵な食器と盛り付けですごくおしゃれですね。なんか、アートを見ている感じです。シェフは、美的センスがいいのでしょうね。日本食も盛り付けが大変綺麗ですが、なんか、日本食の影響を受けているような盛り付けですね。 私も、真似をしてみたい。サンフランシスコは、あまり暑くなくていいでね。私は、この暑さでばてています。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、三ツ星レストランはほんと、カリナリー・アート!芸術ですね。食べるのが惜しいくらいの美しい料理です。 日本の会席もそうですね。 いっぱいフード&ワインが出てくるので、写真撮り損ねそうになります。 しかも、最後は酔いが回っていて、デザートの一部が何だったのか覚えてないとかあります。
      ナパも暑いですよ、なので、日中は引きこもりです。

      削除