9/26/2015

サンフランシスコのオーシャンビーチ

サンフランシスコ市内の病院に入院している愛犬と午前と午後2回面会することができるので、その間の気晴らしです。

せっかくサンフランシスコにいるので観光しました。夫が行ったことがないというので、愛犬の病院から比較的近いオーシャンビーチへ出向きました。

私は昔に一度行ったことあります。その日はかなり霧がかかっていて、特に印象深くなく再び行ってみたいと思いませんでした。

でも、印象はその日の天気によって左右されることがわかりました。

なぜなら、この日は超ラッキー!

晴天で、素晴らしいパシフィック・オーシャン・ビューです。

北から南にかけての風景









もちろん修正のないそのまま写真、オーシャンビーチの絶景です。ドッグフレンドリービーチなので、走り回っているわんちゃんたちがいました。

もはや、そんなことも出来ない愛犬のことを考えると、いたたまれなくて涙腺が弱くなってしまいました。と感傷的になるくらいの美しいビーチということです。

ぜひ観光名所として訪れてください。しつこいですが、この絶景はお天気しだいです。

軽い散策の後、クリフハウスという崖の上にある有名なレストランに立ち寄りました。


30年近く前に、観光で初めてサンフランシスコに来た時、ケーブルカーに乗ったり、フィッシャーマンズワーフでお買い物したり、ゴールデンゲートブリッジをバックに写真を撮ったり楽しかったです。

観光客っていいですね。


🍷サンフランシスコ&ワインカントリーのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」



9/23/2015

ハリウッド元女優のドッグフレンドリーホテルCypress Inn Carmel(サイプレス イン カーメル)

カリフォルニアコーストタウン カーメルはドッグフレンドリーな街として有名で、多くの宿泊施設がドッグフレンドリーです。

海沿いのCarmel-by-the-Seaと呼ばれるところは、誰もが聞いたことあるようなチェーンホテルはなく、小規模のB&B(ベッド&ブレックファスト)がほとんどです。

これまで、L'Auberge Carmel, Carmel Country Inn, Vagaband's House Innに泊まりましたが、いずれもアットホームでフレンドリーなB&Bでした。

B&Bは普通のホテルとは違い、古くて狭い部屋が普通ですので、現代人には少し使い勝手が悪い部分はありますが、その古さが風情があり、多くの観光地で人気です。

ナパにもありますB&B。Old World Charm!

今回泊まったB&Bスタイルのブティックホテル Cypress Inn(サイプレスイン)は、これまで泊まったB&Bより、もっとドッグフレンドリーです。

 

客室は全室ドッグフレンドリー、そして、わんちゃんたちはパティオだけでなく建物内のレストランへも入れます。

 

なぜなら、このホテルのオーナーが動物愛護に力を注いでいる方なのです。

ホテルオーナーは元ハリウッド女優のDoris Day(ドリス デイ)さんです。もう90歳を過ぎているようですが、お若い頃は大変活躍されていたようです。

 

私は若いので(?)、この方の名前は知らなかったのですが、とても有名な女優さんらしいです。

ホテル内にはドリス デイさんの出演した映画ポスターなどがいっぱい飾られています。

 

共演者の名前は聞いたことあります。

 

映画に関係したものもディスプレイされています。

 

こんな素敵なラウンジもあり、こちらもドッグフレンドリー。

 

バーもドッグフレンドリー

 

お客様、お部屋はいかがでしょうか?

 

狭いねエアコンもないよ、バスルームも狭い、でも、こういうのがB&Bなんだから、仕方がないね。

B&Bなので、もちろん朝食もついております。

 

愛犬はたくさんのわんちゃんゲストに会って興奮してしまいました。気管虚脱の犬には、ちょっと刺激が強すぎたのかもしれません。

たくさん犬がいるので、そのような状況が苦手なわんちゃんにはお勧めいたしません。

でも、わんちゃん(もちろん大型犬も)と一緒にレストランで食事ができる数少ないホテルです。


🍷サンフランシスコ&ワインカントリーのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」