9/26/2015

サンフランシスコのオーシャンビーチ

サンフランシスコ市内の病院にいる愛犬と午前と午後2回面会することができるので、その間の気晴らしです。

せっかくサンフランシスコにいるので観光しました。夫が行ったことがないというので、愛犬の病院から比較的近いオーシャンビーチへ出向きました。 


私は昔に一度行ったことあります。その日はかなり霧がかかっていて、特に印象深くなく再び行ってみたいと思いませんでした。 

でも、印象はその日の天気によって左右されることがわかりました。

なぜなら、この日は超ラッキー!晴天で、素晴らしいパシフィック・オーシャン・ビューです。


北から南にかけての風景









もちろん修正のないそのまま写真、オーシャンビーチの絶景です。ドッグフレンドリービーチなので、走り回っているわんちゃんたちがいました。

もはや、そんなことも出来ない愛犬のことを考えると、いたたまれなくて涙腺が弱くなってしまいました。と感傷的になるくらいの美しいビーチということです。

ぜひ観光名所として訪れてください。しつこいですが、この絶景はお天気しだいです。

軽い散策の後、クリフハウスという崖の上にある有名なレストランに立ち寄りました。観光客行動です。



30年近く前に、観光で初めてサンフランシスコに来た時、ケーブルカーに乗ったり、フィッシャーマンズワーフでお買い物したり、ゴールデンゲートブリッジをバックに写真を撮ったり楽しかったです。 

観光客って楽しいですね。 



9/24/2015

カーメルのワインテイスティングルームDawn's Dream

カーメル街のワインテイスティングルームに入ってみました。歩いている間に見つけたDawn's Dream Wine Tasting Roomです。

 

 全く聞いたこともないワイナリーですが、テイスティングルームはドッグフレンドリーなので入ってみることにしました。

  

明るい雰囲気です。

 

白2種類、赤はピノノワールのみ3種類で、カウンターには、チョコチップのサービスも。女子受けしそうです。

 

ここは女性オーナーのワイナリーのようで、並んでいる商品も女性向けが多くあります。

 

お洒落なハイヒール


カーメルの風情ある街並み、歩いて見ているだけで楽しいです。



9/23/2015

ハリウッド元女優のドッグフレンドリーホテルCypress Inn Carmel(サイプレス イン カーメル)

カーメルはドッグフレンドリーな街として有名で、多くの宿泊施設がドッグフレンドリーです。

海沿いのCarmel-by-the-Seaと呼ばれるところは、誰もが聞いたことあるようなチェーンホテルはなく、小規模のB&B(ベッド&ブレックファスト)がほとんどです。

これまで、L'Auberge Carmel, Carmel Country Inn, Vagaband's House Innに泊まりましたが、いずれもアットホームでフレンドリーなB&Bでした。

B&Bは普通のホテルとは違い、古くて狭い部屋が普通ですので、現代人には、ちょっと使い勝手が悪い部分はありますが、その古さが風情があり、多くの観光地で人気です。

ナパにもありますB&B。Old World Charm!

今回泊まったB&Bスタイルのブティックホテル Cypress Inn(サイプレスイン)は、これまで泊まったB&Bより、もっとドッグフレンドリーです。

 

客室は全室ドッグフレンドリー、そして、わんちゃんたちはパティオだけでなく建物内のレストランへも入れます。

 

なぜなら、このホテルのオーナーが動物愛護に力を注いでいる方なのです。

ホテルオーナーは元ハリウッド女優のDoris Day(ドリス デイ)さんです。もう90歳を過ぎているようですが、お若い頃は大変活躍されていたようです。


私は若いので(?)、この方の名前は知らなかったのですが、とても有名な女優さんらしいです。

ホテル内にはドリス デイさんの出演した映画ポスターなどがいっぱい飾られています。


共演者の名前は聞いたことあります。


映画に関係したものもディスプレイされています。


こんな素敵なラウンジもあり、こちらもドッグフレンドリー。


バーもドッグフレンドリー

 

お客様、お部屋はいかがでしょうか?

 

狭いね、エアコンもないよ、バスルームも狭い、でも、こういうのがB&Bなんだから、仕方がないね。

B&Bなので、もちろん朝食もついております。


愛犬はたくさんのわんちゃんゲストに会って興奮してしまいました。気管虚脱の犬には、ちょっと刺激が強すぎたのかもしれません。

たくさん犬がいるので、そのような状況が苦手なわんちゃんにはお勧めいたしません。

でも、わんちゃん(もちろん大型犬も)と一緒にレストランで食事ができる数少ないホテルです。ドッグオーナーに大変お勧めのホテルです。



9/20/2015

トレーダージョーズの韓国プルコギ

アメリカ人だけでなく在米日本人に人気のスーパー、トレーダージョーズで買った商品の夕食です。

普段トレーダージョーズにはあまり行かないのですが、たまに行くと余計なものまで買ってしまいます。ワインとかチョコレートとか買うつもりではないのに、なぜかカートに入っています。



この日の夕食は韓国のプルコギです。


こういう形をしていたので、マリネしている牛肉の塊と思って購入したら、中身は違っていました。


既にカットしてある牛肉が10枚くらい入っていたのです。焼くだけなので、その前にプルコギ以外の調理です。

パンチャンと呼ばれる韓国おかずを数種類作りました。



手前のキムチは買ったものですが、右は、日本の焼肉屋さんで出てくる味付けネギを適当に作ってみました。お肉と一緒に食べるとおいしいかな。 

後ろは左から人参のナムル、スイスチャードの胡麻和え、きゅうりの韓国風浅漬けです。韓国料理の多くはにんにくとごま油を使うので、匂いきついです。

サンチュとかエゴマの葉のようなものはナパ辺りではありませんのでサラダ菜を用意。



コチェジャン、ハラペーニョペッパー、にんにくのスライスも用意。


プルコギ用のグリルはありませんので中華鍋を使いました。


ごま油をひいて、最初に玉ねぎを炒めます。


次にきのこ、そして、最後にお肉を入れます。


お肉の味は既についていますが、野菜を入れたので、少したれを加えてみました。


たれはだし汁、お酒、砂糖、みりん、醤油です。そのまま食卓へ。


プルコギに合わせてのワインはHope&Grace Pinot Noir 2012、軽めのピノノワールとプルコギはまあまあ。


市販のブルコギは思ったより良いです。値段もリーズナブルで肉質は和牛のレベルではありませんが、柔らかくなっていて食べやすいです。

味はそれ程甘くは感じませんでした。コチェジャンで多少調整するとよいと思います。

量が多いので、我家のようにふたり暮らしでは食べきれませんでした。既に味付けされているので、余っていても愛犬には絶対食べさせられません。


この日、又、韓国からの食用犬レスキューのニュースをやってました。レスキュー自体は良いことではありますが、もっと根本的な解決が必要ではと思ってしまいます。

それにしても、韓国料理は美味しいけど、にんにく味強すぎです。韓国料理店に行くと、ガムとかキャンディとか出ますが、その理由がよくわかります。ロッテのガムはないのでアイスクリームを食べてしまいました。

コチェジャンを買ったので、早く使おうと思って、ビビンバ、カルビ、プルコギと料理してきましたが、もうしばらく要らないです。でも、まだキムチが余ってます。キムチ鍋しかないでしょうか。 

私、ぶん韓国には住めないと思います。1週間くらいでギブアップしそうです。


でも3泊4日のグルメ旅行なら大丈夫かもしれません。



9/16/2015

カリフォルニアワインタイム♪

その昔、日本でこんなコマーシャルソングがありました。



ナパバレーに住み始めてから、この歌を思い出して検索してみたのです。


すごいですね、最近は何でもわかるインターネット。88-89年頃の日本のワインメーカーのコマーシャルだったとわかりました。

当時の私は、ナパバレーどころかカリフォルニアワインには、ほとんど興味ありませんでしたので、なぜこの歌を覚えていたのでしょうか。

あれから26年!過ぎています。


引越しに引越しを重ねて、今ナパバレーで生活して、この昔のコマーシャルを覚えているなんて、どこかで縁があったのですね。

現在、カリフォルニアワインタイム♪♪♪



♪カリフォルニアワインタイムへの、ご訪問ありがとうございます。