9/29/2019

2019年9月便り:ラスベガス旅行記

🍷ワインカントリー&サンフランシスコのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」



あっという間に9月末、ナパバレーは只今葡萄の収穫最盛期を迎えてます。


この時期が来ると至る所に登場するのがパンプキン。




この☝のオレンジ色パンプキンはすごくデカい~~たぶん、私の力では持てない。


9月は初旬にラスベガス旅行をしてきましたので、その話題です。

まずは初日

ラスベガス空港に定刻通り到着


夏日で超暑かった。

到着後、宿泊するホテル、パークMGM(旧モンテカルロホテル)上層階のThe Hotel NoMad(ザ ホテル ノマド)に向かいました。


ノマドは昨年末リノベーション完了


最近流行のデザイナーズホテル(ブティックホテル)

ホテルロビー


昼間とは思えない暗いレセプションエリア


少々ミステリアスな雰囲気


可愛いわんちゃんがお出迎え


でも、このドア横にはHigh Limit Casinoと書かれてますので、私のような低レベル(貧乏!)カジノプレイヤーが入るところではありません。


客室


もっとファンキーかと思いましたが、意外と普通

客室からの眺望


夜景


今回の旅の大きな目的は2つのコンサートでした。

アーティストはブルーノ・マーズと


エルトン・ジョン


初日の晩はPark Theaterでブルーノ・マーズのコンサート


このコンサート会場は入る時に荷物検査、そして、スマホに鍵付きカバーをされるので、写真やビデオを撮ることは一切できません。

厳しいポリシー、でも、コンサート自体は大変素晴らしかった!

ブルーノ・マーズは今ノリに乗っているアーティストですね。


2日目は最新グルメスポットのイータリーに行ったり、カジノでプレイしてみたり、


街をぶらぶら


3日目は前回宿泊したベラージオホテルへ


通りを隔てて見えるのはパリのエッフェル塔(?)


名物の噴水ショーは平日は3時からなので、ホテルに入って


ロビー横のコンサバトリー・ルームを見て



バーでカクテルを飲んだ後、名物の噴水ショーを楽しみました。


夜はエルトン・ジョンのコンサートへ


このコンサートはスマホ持ち込みオッケーで、写真やビデオ取り放題。

でも、そんな撮影よりも、ライブミュージックを楽しむべき!


と言っても、(ブログ用に)少し写真撮りました。





♪ ロケットマ~ン


♪ グッバイ ノーマ・ジーン ~ キャンドル・イン・ザ・ウインド




わお! わお! わお! 最高でした!!!

私が生まれて間もない62年から音楽活動しているエルトン・ジョン、なんと今年72歳、そのパワーに脱帽。


ベガスの魅力はカジノ、グルメ、コンサートショー、(しないけど)ショッピング、、、

非日常的空間でフェイクって感じは否めませんが、そこには夢も存在している、、、来年も絶対行きます、ラスベガス!


最後に9月はこの楽しいベガス旅行の後に大変辛い経験をしました😢😢😢。

今はそれについて書ける状況ではなく、、、時期が来ましたら、ブログシェアします。


🍷ワインカントリー&サンフランシスコのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」



8/30/2019

2019年8月便り:アメリカがくしゃみすると日本は風邪をひく

🍷ワインカントリー&サンフランシスコのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」



8月も終わり、、、もうすぐ9月。

まだまだ暑い日々ですが、早い収穫が始まったナパバレーでは秋の気配を感じます。

8月は夫の病気治療があり、遠出せずにナパバレーで静かに生活していました。

病気は順調に回復しているので、9月にはラスベガスでギャンブル三昧、、、ではなく、グルメ堪能予定。


グルーミング後の蝶ネクタイ

ピノ


カブ


家にいる時間が長かったせいか、今月はずっとやらないといけないと思っていた家のこと、キッチンやバスルームのキャビネット整理が出来たので良かったです。

他にもやらなければいけない事はたくさんあるのですが、考えている間にどんどん時は過ぎてゆきます。。。


8月はブログに書くほどの出来事もなかったので、最近思ったことを書いておきます。

それは、、、

「アメリカがくしゃみすると日本は風邪をひく」とビジネスの世界で言われますが、

これ、わりと当たってますね。


前回日本に行った時のことですが、日本に残してある銀行預金がほとんど利息をもたらさないので、投資を始めようかと考えました。

最近はネット証券が主流、アメリカに居ても取引できるので問題なし、とりあえず口座開設を試みました。

ところが、私のような米国居住者の口座開設はそう簡単ではなく、取引自体も制限されるみたいです。例えば、投資信託の取引はできないのです。

しかも、日米2国間の税金や口座残高申告義務等、少々厄介なので、口座開設は諦めました。

でも、それ以来、今まで気にしていなかった日本経済が気になり、ビジネスやファイナンスニュース等を毎日チェックするようになりました。


そこで、思ったのは、

日本の市場はアメリカの市場の影響をかなり受けてますね。

グローバル社会においては、どのマーケットも密接に繋がっていますが、日本のマーケットはアメリカのマーケットに追従しているような気がします。

そこで思い出した言葉「アメリカがくしゃみすると日本は風邪をひく」

なるほどね~~

日本がアメリカの属国になるのは問題ですが、友好関係はこのまま保って欲しいです。


とある日に現れた熱気球


結構近い上空でしたので、ビックリ!


住宅地に落ちないでよ~と思ってましたが、無事着陸した模様。


風の方向とか強さで、緊急着陸とかもあるみたいですが、事故が起こらなくて良かった。


8月末カリストガのヴィンヤード風景


葡萄が実がたくさん


美しい葡萄が美しいワインに生まれ変わるのです。


この葡萄畑にはオリーブの木も並んでいて


オリーブの実も育ってます。


これはオリーブオイルになるのか、塩漬けとかピクルスになるのか? いつもフード&ワインのことを考えてます。


9月はいよいよ収穫のピーク😊



🍷ワインカントリー&サンフランシスコのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」


7/29/2019

2019年7月便り:老後2000万円準備だけでなく今を楽しむ!

🍷ワインカントリー&サンフランシスコのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」


6月から7月にかけて、日本里帰りをしていました。

日本では、老後に2000万円必要ということが大きな話題になっていましたが、

生活費って個人によって全く違ってくると思うので、2000万円という具体的数字を出しても無意味のような気がしますが、どうなんでしょう。

私なんか、年金受給年齢に近づいていますが、今頃言われても遅い、18歳の時に教えて欲しかったですね。

その時に投資を始めていたら、今頃は$$$、、、だったかも。。。


アメリカにも日本の年金のようなソーシャル・セキュリティがありますが、それだけで生活している人は少ないような気がします。

多くのアメリカ人は生活レベルを考慮しながら老後の準備をしています。

と言っても、全くする気ない人や、そんな余裕もない人も多いアメリカ。政府のお世話になった方が早いと思っている人いっぱいいますね。


いずれにせよ、あまり老後のことを心配しすぎるのもどうかと思います(特に若い方)。

全く考えないのも無謀ですが、老後のために節約¥¥¥投資$$$ばかり考えるよりも、日々の暮らしを楽しまないと。


ということで、今月私はワイオミング州・モンタナ州・アイダホ州にまたがる広大なイエローストーン国立公園への旅を楽しんできました。

このイエローストーン旅行記は(こちら)をどうぞ。


旅行中、夫がイエローストーンの観光客はファミリーとシニアばっかり、と言ったのですが、ホントにそんな感じでした。

確かに、学校が夏休み(6~8月)中でしたので、家族連れが多かったです。それと、イエローストーンの観光スポットでは子供たちが学べることも多いのも理由のひとつでしょう。

シニアが多いのは、、、よくわかりませんが、ただ単純に時間がある。リタイア後にのんびりと旅行しているということでしょう。


それにしても、旅に出ると、大方体重が2キロ位は増えます。

昔は2キロ位簡単に減ったのですが、今は元に戻すのが大変。年と共に時間がかかるようになってきてますので、只今奮闘中。




イエローストーン旅行中はピノ&カブはペットホテルで留守番でした。

ロードトリップ(車での移動)でしたので、一緒に行くこともできたのですが、イエローストーンには危険区域が多く、ペットを連れていくのは避けた方が良いです。

今回ペットホテルに預けるにあたっての条件がインフルエンザ予防接種。ベイエリア界隈で犬インフルエンザが発生したらしく2回接種しました。


ナパバレーの動物病院前にある葡萄畑


いい感じで育ってますね~


熱中症の季節ですので、皆様気をつけてくださいませ。



🍷ワインカントリー&サンフランシスコのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」


イエローストーン国立公園旅行記

🍷ワインカントリー&サンフランシスコのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」



7月中旬、ワイオミング州、モンタナ州、アイダホ州にまたがる広大な国立公園イエローストーンに行ってきました。

日本ではイエローストーン国立公園の知名度は高くないかもしれませんが、年間の訪問者数はカリフォルニアのヨセミテ国立公園を超える人気の観光地です。

2年前ヨセミテ国立公園、昨年グランドキャニオン、そして今年はイエローストーン、毎年アメリカの雄大な大自然に感動してます。

その感動をこのブログを通じて少しでも伝えたいのですが、正直、私の文章能力では難しく、上手く伝えられない、、、トホホ。

とにかく、印象に残った観光スポットの写真を掲載しますので、その写真から少しでも何かを感じてくれれば嬉しいです。


初日

Norris Geyser Basin(ノーリス ガイザー ベイスン)

Emerald Spring(エメラルド スプリング)


Steamboat Geyser(スチームボート ガイザー)


このふたつは最初に見たスプリングとガイザーなので感動しましたが、後日、もっとスケール大きいものに遭遇しました。

♨♨温泉♨♨の香りがして、日本を想い出す。。。


Mammoth Hot Springs(マンモス ホット スプリングス)


エルクの休憩地


Yellowstone River(イエローストーン リバー)


Canyon Village(キャニオン ビレッジ)のCanyon Lodge(キャニオン ロッジ)


客室


冬は休業するロッジ、夏の6~8月はシーズンなので高くて予約が取りにくい。行かれる方はお早めに!


2日目

Grand Canyon of the Yellowstone(グランドキャニオン オブ ザ イエローストーン)


壮大な風景ですが、アリゾナ州グランドキャニオンの方がアップスケール。


Lower Falls(ローワー フォールズ)


Upper Falls(アッパー フォールズ)


Uncle Tom's Trail(アンクルトムのトレイル)


ここで初めて野生のBison(バイソン)に遭遇、その後バイソンを色々なところで見かけました。

獰猛ではないようですが、野生の動物ですので近づいてはいけません、遠くから写真を撮るだけ。


Mud Volcano(マッド ボルケーノ)


ブクブク.。o○ 自然の神秘


West Thumb Geyser Basin(ウエスト サム ガイザー ベイスン)


湖の中でもブクブク.。o○


色のコントラストが美しい、、、と同時に、高温度に怖さも感じます。


Lake Yellowstone Hotel(レイク イエローストーン ホテル)



広々としたロビーや客室から眺めるレイクビューが最高


テレビとWi-Fiアクセスなし

そんな環境もたまには良いですよ~ ブログるの忘れよう!


Yellowstone Lake(イエローストーン レイク)


サンセット後



3日目

Lower Geyser Basin(ローワー ガイザー ベイスン)

Fountain Paint Pot(ファウンテン ペイント ポット)



Midway Geyser Basin(ミッドウエイ ガイザー ベイスン)

Excelsior Geyser Crater(エクセルシオール ガイザー クレーター)


Grand Prismatic Spring(グランド プリズマティック スプリング)


わお!!!


この自然の美を目の当たりにして、ホント来て良かったと思いました。



Upper Geyser Basin(アッパー ガイザー ベイスン)

Old Faithful Geyser(オールド フェイスフル ガイザー)


間欠泉の噴出開始


高い!


わお!!!


現在、オールドフェイスフルガイザーは1時間半位の間隔で、10分程度噴出します。

2度目の見学は別の角度から





夜も見学




ビデオもどうぞ!



Old Faithful Inn(オールド フェイスフル イン)


巨大ログホテル


バックサイドから


ロビーのストーン暖炉



歴史を感じるログ建築



ホテルロビーに間欠泉の噴出時間が表示されますので、ここでチェックして見学。


ホテル廊下の天井や壁もログ


客室は昨今のモダンなホテルとは違いますので、使いにくい点もありますが、歴史的建造物に滞在できたので、それだけで満足。



イエローストーン国立公園 マイベスト3

オールドフェイスフルガイザー

中学の英語の教科書に登場していたイエローストーン国立公園の間欠泉、45年の時を経て実際に見ることができて感無量。


グランドプリズマティックスプリング

自然の神秘と美、、、人間が造り上げた美とは全く違うもの、言葉では表せない感動。


バイソン

何頭も遭遇しましたが、この(たぶんシニア)バイソンには目が釘付けになりました。



この旅の帰りにネバダ州のカジノ街リノに立ち寄りました。


イエローストーンの大自然を堪能した後に、アーティフィシャル(人工的)で人間の欲が渦巻くカジノ、そのコントラストが面白かったです。

自然と人工が巨大スケールで共存するアメリカ、なかなか良い国です。

I love America!



🍷ワインカントリー&サンフランシスコのレストラン、ワイナリー、グルメ情報お探しの方は「フード&ワインの日々」