1/12/2018

ビッグベイスン・レッドウッド州立公園の父と母

先月のことですが、サンフランシスコから南へ車で2時間弱くらいの距離、サンタクルーズ郡にあるカリフォルニアで最も古い州立公園 Big Basin Redwoods State Parkビッグベイスン・レッドウッド州立公園)に行きました。

日本ではあまり有名ではないと思うのですが、カリフォルニアでは知る人ぞ知るの観光スポットで、スピリチュアルな雰囲気がするレッドウッドの森林公園です。

まずは、ここビジターセンターでチェックインして、駐車料金を支払いました。


そして、その後公園内を軽くハイキング。



巨大レッドウッドが立ち並び、言葉通りアメージング!


これなんか倒れちゃったのでしょう。


少々病気もち(?)の木もあります。


木の中に人間が入れます。


ここで一番高い木がこれかな。


ここで、初めて知ったことがあります。

Father of the Forest(森の父) 森に父親が存在していたのです。


この木の直径は約5.13メートル、高さは76.2メートルと書かれてます。

目の前にいたこと、そして、その高さゆえ、1枚の写真で収まりませんでした。この木の上の部分です。


さすが、お父さん、スゴイ迫力があります。

そして、この先もう少し歩いてみたら、今度はこの木に遭遇しました。

Mother of the Forest(森の母)父がいるなら母もいました。


この木は直径は4.6メートル、高さは現在89.31メートル(過去においては最大100.23メートル)でした。

森の母は森の父よりも、少し痩せてはいるのですが、背丈は高いのです。森の母が森の父を見下ろす。。。

なんかおもしろい~~~

妙に感動、気分爽快の森林浴でした。



最近、色々な場所に出かけているので、色々な出会いがあります。

出会いは人であったり、ものであったり、自然であったり、、、

世の中、未だ未だ知らないことだらけです。


年齢を重ねると経験を経て知識が豊富になります。

確かに、それは間違ってないです。

でも、同時に知らないことだらけ、、、と気がつきます。


私は食べ飲み歩きが大好きで、「フード&ワインの日々」ブログを書いていますが、この食に関しても同じです。

知れば知るほどに、知らないことだらけであることに気がつきます。

でも、知らないことだらけだから、人生楽しいのでしょうね。




1/11/2018

パワースポットのセドナ旅行その後

パワースポットのセドナで非常に有意義な時間を過ごした後のことです。


帰りの飛行機に乗る頃から、夫の体調がおかしくなりました。

何やら食あたりのような症状、でも、同じものを食べた私は全然問題ないのです。

ナパに到着してから、その晩はかなり苦しい様子。

翌日少し回復した感じでしたが、再びダウン、今度は風邪です。

何やら、パワースポットでネガティブなパワーをもらってきたのか。

或は、パワーをもらいすぎて処理できない。

今は少し回復していますが、未だ本調子ではないです。


一方で私の方は体調は全く問題なし、ところが、精神的にダウンモードに陥りました。

やはり愛犬のことです。

生まれ変わって戻って欲しい、、、

でも、同じ仔が戻ってくるわけではない、、、

心の中では生きている、、、

でも、目の前で見ることはできない、、、

気持ちの整理が全くついていません。


最近知り合いの人から、新しいわんちゃんを迎えたら、と言われ、子犬探しを始めました。

でも、こんな気持ちで子犬を迎えることはできませんし、迎えるべきではないです。


愛犬が亡くなってから7か月経って、こうしてブログを再開することもでき、少し前に進んだような気もしますが、未だ深い悲しみの中です。

愛犬のことを想い出しては😢😢😢

世の中にはペットロスをうまく乗り越えられる人もいるのでしょうが、私はダメです。

と言っても、宗教やスピリチュアル系の人たちに助けを求める気はサラサラありません。

(勧誘お断りいたします)

自分の中で時間をかけて、気持ちを整理していくしかないです。


年初めの初詣旅行で出足は上々と言いたいところですが、そう簡単でもありませんね。

パワーアップする予定がパワーダウンしてしまいました。


今月はもうひとつ小旅行を予定しています。

2014年に愛犬と一緒に行った北カリフォルニア海岸の街メンドシーノです。


グラスビーチと呼ばれる所を散歩しました。


普通に楽しんでいるように見えますが、実はこの時も呼吸が荒くてかなり心配しました。

病気は徐々に進行していたのです。


昨年末、愛犬の写真を全て集めるところまで来ました。

膨大な数なので、今年はそれらを整理しようと思ってます。

まずは写真の整理、そして、心の整理へ。


パワースポットのセドナで早速パワーアップはなかったです。

しかしながら、焦らずにヒーリング・・・と教えてもらったような気がします。



1/09/2018

セドナでもお気に入りのキンプトンホテル~アマラ リゾート&スパ~

セドナで宿泊したホテルAmara Resort & Spa(アマラ リゾート&スパ)がとても良かったので記事にしておきます。


滞在中、ロビーで日本人らしき人もいたので、日本からの観光客も利用されているのではないかと思います。

このリゾートは私のお気に入りのホテルチェーンであるKimpton Hotels(キンプトンホテルズ)に属しています。


キンプトンホテルズはトラディショナルでラグジュアリーなホテルではありません。

モダンでスタイリッシュ、ちょっとユニーク、ファンキーなブティックホテルチェーンです。

サンフランシスコ市内にも2件ありますが、実はどちらも典型的なキンプトンホテルとはちょっと違ってます。

ユニオンスクエアにあるKimpton Sir Francis Drake Hotel(キンプトン サー フランシス ドレイク ホテル)はトラディショナル過ぎてブティックホテルぽさが少々足りない。

ジャパンタウンにあるKimpton Buchanan Hotel(キンプトン ブキャナン ホテル)はブティックホテルっぽいのですが、ファンキーさが少々足りない。と言っても、このホテルは気に入っているので、よく利用してます。

これまで利用したフィラデルフィア、ニューヨーク、シカゴ、ポートランド、ソルトレイクシティ(ユタ州)のキンプトンホテルはより典型的なキンプトンイメージでした。

では、セドナはどうだったでしょうか?

答えは典型的なキンプトンホテルです。


まず入ってすぐのロビーは、


一見普通ぽいのですが、


天井を見ると、


これこそファンキーなキンプトン風ライティング!

もちろんドッグフレンドリー(ペットフィー無料)なので、いつもわんこ用のおやつが用意されてます。


客室もちょっと面白い


壁にはモダンアート


コートヤードはレストランのアウトドアテーブルと


ファイアピットがあり、


このコートヤードからはスヌーピーロック(たぶん右上のちっこいの)が見えます。


ホテルは夕方5時になるとハッピーアワーで、ワインのサービス(無料)がありますので、ワインを片手にこの景色を愉しめます。

1月ですので夕方になると肌寒いのですが、この火の近くにいると暖かいです。


そして、この奥には屋外温水プールがあって、冬でも泳げるのです。


手前はジャグジー

よくよく見ると、レッドロックがプールの水面に映し出されてます。


幻想的な美しさ。

このプールを超えると、そこにはOak Creekという川が流れてます。


川沿いの散歩するのも良いですよ。


ホテルの別館にはスパがあり、


ちょっと贅沢してスパトリートメントなんかをすると、パワースポットセドナでよりパワーアップできるというものです。

ということで、なかなか良いホテルでした。

正直、ラグジュアリーなホテルはあまり居心地良くないので、このタイプのブティックホテルを好んで宿泊しています。

そして、愛犬はいませんが、ドッグフレンドリーなホテルを応援したいです。




1/06/2018

ボルテックス&パワースポットで人気のセドナへ初詣旅行

2018年初めての投稿ですが、我が家は喪中なので、新年の挨拶は控えさせていただきます。

ペットが亡くなって喪中とは何ぞや、と思われる方もいるようですが、ペットではなく家族なので喪中であると勝手に思わせてください。

もちろん年越しパーティなどは不参加、カウントダウンのテレビも見ずに夜9時に寝ました。

全然おめでたくない新年ですが、「今年もどうぞよろしくお願いします」。



お正月はお節、お雑煮、おとそ等々、日本っぽいことは全く無視しましたが、初詣旅行をしてきました。

ボルテックスそしてパワースポットとして有名なアリゾナ州のセドナです。

開運旅行とでも言いましょうか、今年は良いことが起きますように、ぜひともセドナでパワーアップ。

セドナは日本でも人気の観光スポットなのでしょうね、行く先々で日本語が聞こえてきました。

サンフランシスコ界隈で見かける観光客は中国人ばっかりですが、セドナには日本人観光客がたくさんいたので、びっくりです。

でも、行ってみてわかりました、人気の理由が。。。

荘厳な大自然、美しいレッドロック、確かに感じる神秘のパワー、、、

しかも、セドナはアメリカの街とは思えないくらいキレイで、フード&ワインも美味しい、そして、出会った人達皆とても感じ良いのです。

日本から長時間かけても、わざわざ行く価値ありです。

今回はパワースポットの4大ボルテックスに行くことが主目的でしたので、3日間の滞在でしたが、次回はもう少し長く滞在してセドナをもっと知りたいと思いました。


さてさて、今回行った4大ボルテックス、どこがよりパワーを感じたでしょうか。

どうも人によって違うみたいです。

私が一番パワーを感じたのは、Bell Rock(ベルロック)でした。


名前の通りベルの形をしていて、他のロックと比べると小さくて超可愛いです。

2日目に行った時に駐車場が満車で、この写真を撮るだけで退散。翌日も満車だったら、縁がなかったと思おう。

そして翌日も満車だったのですが、丁度一台出る車とタイミングがあって、駐車できたのです。グッドラック!

よし、少し登るよ、でもこの角度眩しいのだよ。


少し登ってみたら、なんと太陽が丁度ロックの後ろに重なって、


そこに飛行機雲も重なって、


神秘の世界


スマホで撮っているから写りはイマイチですが、ベルロックでパワーもらいました。

ベルロックは小さくて愛犬みたいな感じがするので、余計にお気に入りボルテックスです。


同行した夫はベルロックよりもCathedral Rock(カテドラルロック)にパワーを感じたらしいです。


形がカテドラル(聖堂)って感じなので、クリスチャン夫はより特別なものを感じるのかもしれません。


この辺りでストップ、もう少し登れそうでしたが、高所恐怖症なので降りる方が怖いのです。


残りの2つも、もちろんパワーは感じました。

Boynton Canyon(ボイントンキャニオン)


ここも頑張って途中まで登りました。


やはり、降りる方が怖かったです。


そして、Airport Mesa(エアポートメサ)

ここは他と比較すると楽なので頂上まで登ることができました。サミットからのセドナは実に美しいです。


ディズニーランドで有名なThunder Mountain(サンダーマウンテン)


遠くに小っちゃく見えるベルロック、やっぱり可愛いですね。


あと、ボルテックスではありませんが、Chapel of the Holy Cross(チャペル オブ ザ ホーリー クロス)で初詣。


クリスチャンではありませんが、夫のおかげでチャーチでの振る舞いは慣れています。


ここで旅立った愛犬のために小さいキャンドルを灯しました。戻って来るのだよ。。。


チャペルからの景色


アリゾナと言えばサボテン


とにかくセドナの荘厳な景色に感動!


ヨセミテやグランドキャニオンを見た時も思いましたが、大自然の中では人間の存在なんてホント小さい。

色々と考えさせられた旅でした。

神社や寺への初詣も良いけれど、こんな初詣もありですね。

今年はいいことありそうだ!!!



12/29/2017

ポートランドのお気に入り観光スポット

今年10月に旅したオレゴン州ポートランドのお気に入り観光スポットです。今年のことは今年のうちにアップ。

ポートランドは若い人たちを中心に人気の都市で、大都市ではありませんが、見所はたくさんあります。

5泊したので、まあまあカバーできたかな、でも、又行ってみたいと思う街でした。


Pittlock Mansion(ピトック邸)


元ピトックファミリーの邸宅ですが、ここからのポートランド市内は絶景です。


邸宅はアメリカ合衆国国家歴史登録財でもあり、古い造りや家具なども含めて見所あり。




Portland Japanese Garden(ポートランド日本庭園)

アメリカ国内観光では日本関連の所には特別行きたいとは思わないですが、ここはレビューが良かったので行ってみました。


なるほど、思ったよりも断然良かったです




ここからの市内景色も良かったです。


うまみカフェがありました。



Portland Art Museum(ポートランド美術館)


こんなデカいヤツがいたり(左下にちょこっと見える人間様と比べてください)、


めだまお化けがいたり、


笑えましたが、

伝統的な芸術作品もたくさんあります。


マウントフッド


これはアジア


モダンアートが面白い。




Oregon Jewish Museum Center for Holocaust Education(オレゴンジューイッシュミュージアムセンター、ホロコーストエデュケーション)


ここは小さくて地味めの美術館でしたが、なかなか見所があったのです。


ポートランドはユダヤ系アメリカンが多いイメージがないのですが、各方面で活躍されているようです。


そして地道にホロコースト教育もされています。


このヨーロッパの地図を見ると、どこにキャンプがあったのかがわかります。


恐ろしい過去。。。


ダウンタウンの秋景色



今回宿泊したのは、お気に入りホテルチェーンKimpton Hotels(キンプトン ホテルズ)です。

最初の2泊はKimpton Hotel Vintage(キンプトン ヴィンテージ ホテル)に宿泊。


ロビー奥のバーで夜はライブミュージックあり、


部屋もグッド。


後半3泊はKimpton Hotel Monaco(キンプトン ホテル モナコ)で、こちらも快適👍。


ロビー


客室


夕方ハッピーアワーには無料のドリンクサービス


ドッグフレンドリーなキンプトンホテル、愛犬を連れてきたかった。。。


子供の頃から旅好きです。

でも、訪問国や都市数を増やすことには興味はありません。

行きたいと思った場所に、行きたいと思った時に、状況が許せば行くだけです。

愛犬を連れて来たかったと思ったけど、愛犬が生きていたら、ポートランドに行くことはなかったです。

旅も縁ですね。