7/10/2016

エアビーアンドビー(Airbnb) 問題勃発

ここだけの話(ブログ?)です。

Airbnb (エアビーアンドビー)ってご存知ですか? ここ数年、急速に世界中に浸透してきている、ソーシャルネットワーキングサービスです。 

サンフランシスコ発祥で、日本にも進出しているこのサービス、たぶん色々な所で話題にもなっていると思います。

Airbnb、簡単に言うと、一般の人(ホスト)が使っていない部屋や家を宿泊施設として提供して、そして、それらを使いたい一般人(ゲスト)が予約申し込み、成立すると宿泊できるシステムです。 ホテルとホームステイの機能が混じったようなものです。

この基本アイディアは良い発想であると思います。 宿泊先を探している人にとっては、選択の幅が広がりますし、ホストには収入が入るわけですので、双方ハッピーエンディング。

という簡単な話ではありません。 このAirbnbを通じての宿泊は、世界各地で色々な問題が発生しているのです。

その問題がわが身にも起こってしまいました。

うちの近所のコミュニティ(Subdivision或はHome Owners Associationと呼ばれる管理組合、町内会のようなもの)内の、3世帯がAirbnbのホストになっています。

コミュニティ規則及びナパ市条例によると、我がコミュニティ内世帯は簡単にホストになることはできません。 この3世帯は規則違反を承知の上で、勝手にホストになってしまいました。 

このままホストを続けると、市条例違反なので、彼らは罰金を払わなければなりません。

でも、罰金以前の問題は、住民の不信感です。 3世帯以外の住民は怒ってます。 夫はコミュニティーの役員をやっているので、この対立に巻き込まれています。

私道に囲まれた静かな住宅地に、見知らぬ人が入れ替わり入って来るとどうでしょうか。 騒音や治安の不安があります。 

ホストはリスク&リターンを考慮してホストになっていると思うのですが、近所の住民にとってはリターンはありませんので、リスクだけが取り上げられる次第です。

この件は、現在進行形ですので、進展ありましたらアップデートいたします。

人間社会は色々あるね、と2階から見下ろす愛犬です。



フード&ワインブログ、2つ記事更新しました。 

ナパバレー、セントヘリーナに先月オープンした、お洒落レストラン、Two Birds/One Stone(ツーバーズ/ワンストーン)(記事はこちら)、日本の居酒屋をテーマにしたような新タイプのレストランです。 この夏ナパにお越しの方、このレストランは面白いかも、話題になります。

ナパバレー カーネロス地区のレストラン、FARM(ファーム)アップデートの(記事はこちら)です。 このレストランは5日目の訪問ですが、ロマンチックなカップルにお勧めです。 

2 件のコメント:

  1. コンバンワ、きぶたです。Airbiniのことは、知っていましたが、色々と問題があるんですね。知らない人がコミュニティを毎回ウロウロしていると、安心できないですよね、特に、この世の中、テロが多いので。うえるびちゃんが思うように、人間社会は色々あるからね。そして、優しい動物たちも巻き込まれたりするからね。旦那さん、巻き込まれて大変ですね。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、どうもAirbnb問題はうちの近所だけでなく、ナパ市内の幾つかの地区でも発生しているようです。 Airbnbを受け入れるための地元規則ができる前に、浸透してしまったことが原因だと思います。 日本でも問題になっているようです。 人間社会色々ありますが、動物社会も色々あるのかもしれませんね。 

      削除