7/04/2016

フィルモア・ジャズ・フェスティバル

この週末は独立記念日ホリディ、人が集まるところはテロの危険もあるので避けないと、と思っていたのですが、人ごみに舞い込んでしまいました。

サンフランシスコ、フィルモアストリートのジャズフェスティバルです。


フェスティバルが開催されることは知らず、たまたまランチのレストランがフィルモアストリートにあったという偶然です。

体調は未だ回復していないのですが、なぜか、食欲はあります。 でも、アルコールは控えめに。

シーフードレストラン、Woodhouse Fish Co(ウッドハウス フィッシュ カンパニー)の(記事はこちら)です。

ランチの後、せっかくのチャンスなので、フィルモアストリートを散策してみました。

ジャズを聴くために、既に座り込んでいる人がたくさんいます。


ストリートにはステージが数か所ありました。



こちら↓のミュージシャンは良かったです。


ジャズは詳しくはないのですが、聴くのは好きです。 ライブミュージックとか、もっと行きたいのですが、どうも優先順位がこっちの方に向いています。



美味しそうな料理がいっぱいありました。 アメリカの屋台B級グルメです。

それにしても、サンフランシスコ道路上に見られるバスのワイヤーの多さ。


景観を損ねていると思うのですが、レトロ調で風情があるとも思われているみたいです。

お洒落なフィルモアストリートと言われていますが、ニューヨークや東京のお洒落なストリートとはちょっと違います。 サンフランシスコは都会ですが、大都会ではないですね。

この後、オーシャンビーチを少し散歩しました。


少し曇っていましたが、静かなビーチ風景です。


大都会ではないけど、パシフィック・オーシャンが望める魅力ある街、サンフランシスコです。


0 件のコメント:

コメントを投稿