4/16/2016

Wサンフランシスコにチェックイン

アメリカで生活する人たちにとって、毎年の税金確定申告は義務です。 今年は4月18日締め切りです。 

我が家は、連邦税とカリフォルニア州税を合わせますと、今年はリターン(還付)になったので、早めに申告しました。 そして、嬉しいことに、その税金リターンが銀行口座に既に入金されました。

私もアメリカ生活が長くなっていますので、多くのアメリカ人のように、貯蓄意欲よりも購買意欲が高くなっています。 入ったものは、しっかり使って、経済貢献です。

早速、サンフランシスコに出向きました。 ディナー予定のレストランに比較的近い、SOMA(マーケット通りの南)地区に宿泊することにしました。

Webleyファミリーなので、Wホテルを選びました。 最近、話題のスターウッドホテルです。


ドッグフレンドリーのWホテルにチェックイン。


ゲストのWebleyです。


ここで、びっくりです。 このホテル、ペットフィー$25の他に、ペット利用のためのクリーニングフィー$100がかかるのです。 このクリーニングフィーは、1日泊まっても、1週間泊まっても同じ料金らしいです。

たった1泊の宿泊に、通常の宿泊料金に加えて、$125(13,000円位)の追加料金とは、ちょっと高いです。 もっと控えめなペット料金のホテルもあります。

夫が予約をしたのですが、その時には、ペットフィーしか知らされませんでした。 クリーニングフィーに関しては、何も言われなかったのです。 ちょっと不愉快でしたが、ルールなので仕方がありません。


チェックイン後、近くを散歩しました。



SOMA風景



98年に、最初にサンフランシスコに引っ越してきた時、SOMA、特に南の方は倉庫街だったような気がするのですが、今や開発がどんどんされて、トレンディレストランも増えてきました。

再開発されるのは良いことなのでしょうが、家賃や家の値段は、驚くべき金額になってしまったようです。 サンフランシスコは、ジェントリフィケーション(Gentrification)の典型です。

10年後、20年後は、どうなっているでしょうか。 

2 件のコメント:

  1. 追加料金、確かにすごいですね。
    日本だったら、ちょっとしたホテルの一人分くらい。
    でも、Webleyくん、嬉しそうだし、サンフランシスコの街並みもかっこいいから、かなり羨ましいです(^^;)
    先日、メリーランドに住んでいた友人のアメリカ人夫婦がコロラドに引っ越した旨の手紙が届きました。「それで、いつ来るの?」なんて簡単に書いてあったけど(笑)、のび太がいるから、なかなか行けません。やっぱりのび太が最優先、です。

    返信削除
    返信
    1. 本当に、びっくりしました。 
      思わず、ホテル変えようと思いましたが、そうすると、今度はキャンセル料が発生と思い、踏みとどまりました。 ウエブリーが何事もなかったので、良かったです。
      のび君が最優先、よくわかります。 我が家も、同様です。 ウエブリーが最優先なので、遠出はできません。 でも片道1時間ちょっとの、サンフランシスコで充分楽しめますので、文句は言えないです。

      削除