4/15/2016

セルフクリーニングしたオーブンで豚肉しょうが焼き

この日の料理は、日本の定番おかず、豚肉のしょうが焼きです。


いつもは、フライパンを使いますが、ガスレンジを汚したくなかったので、オーブンを使うことにしました。

ところが、使い頻度が高いオーブンの中が、かなり汚い状況です。 そろそろキレイにしないといけないな、と思っていたので、ついにクリーニングです。

中のラックを抜いて、ちょっと拭きましたが、すごい汚れです。 

オーブン ビフォア クリーニング


便利なオーブン、便利なアメリカ生活。 

自分でこの大きいオーブンに頭を突っ込んで、掃除はしません。 オーブンが勝手にやってくる機能、セルフクリーンを使います。

この機能は便利なのですが、かなり高温になりますので、注意が必要です。

家の窓をオープンして、換気をよくします。 そして、この作業には数時間かかるので、家を離れてはいけません。 火事にでもなったら大変です。

約2時間位で、終了しました。

オーブン アフター クリーニング


ピカピカです。

とても便利なセルフクリーニングなのですが、実は、この機能は中のステンレスのラックの掃除まではしてくれないのです。


でかいラックを3枚、ゴシゴシと洗うと、結構疲れます。 しかも、洗剤を使うと、手が荒れます。

なんとか終了して、お料理です。

ヒレ豚肉を薄くカットして、醤油、酒、みりん、メープルシロップ、しょうが、にんにく少々に漬け込みました。 そのまま、オーブンへ入れて焼くだけです。


ご飯、味噌汁、漬物も用意しました。


ワインは、プティシラーを選んでみましたが、相性は、イマイチでした。


家のはちみつが終わってしまったので、メープルシロップを使ってマリネしてみましたが、美味しく仕上がりました。

キャベツのように見えますが、日本のような柔らかいキャベツが手に入らなかったので、レタスを使っています。

豚肉のしょうが焼きは、多くのアメリカ人が好きではないかと思います。 アメリカ的には、チップに乗せたり、トルティーヤやピタパンに挟んだり、レタスカップも良いかも。


「フード&ワイン日々」更新しました。 ナパのグルメコーヒーショップ、Napa Valley Coffee Roasting Companyの(記事はこちら)です。 

正直、私はコーヒー通ではありません。 朝、一杯のコーヒーで充分です。 一応、豆から挽いてますが、ダンキンドーナツコーヒーです。

でも、アメリカ北東部では、ダンキンドーナツのコーヒーファンは多いのです。 よく映画で、警察官が立ち寄っている、ダンキンドーナツ。 

なんだか、久しぶりに、ドーナツ食べたくなりました。

2 件のコメント:

  1. きぶたです。オーブンが本当に綺麗になりなしたね。こちらの人達に、いい機能ですね。アメリカ人は、とにかく家事の時間を節約しますよね。
    うえるびちゃんは、元気なようですね。本当に大切にしているのを感じらえれます。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、ホントに便利です。
      でも、超高温になりますので、都会のコンドでは使いにくいです。 でも、都会の人は、あまり料理しないから良いのかも。
      私も都会に引越ししたら、レストラン記事が増えそうです。 豚肉生姜焼きを食べに行きます。

      削除