4/14/2016

ナパのジェネラル ストアー

アメリカの田舎に行きますと、必ず見かけるのが、General Store ジェネラル(ゼネラル)ストアーです。 食品から日用品まで、様々な物を販売しているお店のことです。 

雑貨屋みたいなものですが、中にはちょっとしたレストランやバー、或は、郵便局を併設しているジェネラルストアもあります。

この何でも屋さんは、普通は人口の少ない田舎町に存在しているものなのですが、都会にも登場しています。

サンフランシスコのジェネラルストアーは、お洒落女子必見の、人気のセレクトショップみたいです。 行ったことないので、よくわかりませんが、そうみたいです。

では、ナパのジェネラルストアは、どうでしょうか。


Historic Napa Mill内にあります。 ここを入ると、


奥の方がお店の入口です。


色々なものが所狭しと並んでいます。

フード&ワイン関連


洋服やアクセサリー


ナパですから、ワインバーがあります。


お土産になりそうなものがいっぱい


そして、奥には、カフェも。


アメリカの田舎町にある、生活必需品を置いている地元民のためのお店ではありません。 観光客向けの、ちょっとお洒落な雑貨、ワインカントリーグッズ販売のお店です。

ジェネラルストアーという名前はついていますが、昔ながらのストアとはちょっと違います。

このようなストアも良いのですが、やっぱり私は、アメリカの田舎のジェネラルストアの方が風情があって好きです。 

この後、この店のパティオでランチしました。 カジュアルなカフェの(記事はこちら)です。

4 件のコメント:

  1. きぶたです。ナパのジェネラルストア可愛いでし、お洒落ですね。 アメリカのジェネラルストアは、リカーや、タバコを売って、トラックなんかを運転しているおじさんを相手にしていると思っていましたが、最近は、このようなお店もあるんですね。 ナパは、本当にお洒落なお店が多いね。やはり、白人の人口が多いからかな? こちらは、だんだん、メキシコからの移民が増えているので、(それと中近東から)なんか、違うじゃないのと思う事が最近多いです。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、その通り。
      アメリカのジェネラルストアって、トラックおじさんのイメージです。 昔のアメリカ映画に良く出てきていた。 なので、ナパはちょっとイメージ違います。 でも、先月行った、ボデガの田舎町には、昔ながらのジェネラルストアが存在していました。
      ナパにもメキシカンはいますが、ワインカントリーは、お酒が産業ですから、さすがにアラブ系はあまり見かけませんね。 

      削除
  2. ここはジェネラルストアという名前ですが、カフェレストランメインのお土産屋さんみたいな感じですよね。食事はしたことなかったですが、日本からのお客さんは結構喜びます。アメリカのタイ風とかベトナミーズはかなり甘めが多いですね

    返信削除
    返信
    1. 日本からのお客様は喜びますか? オサレなものがありますけど、ものによっては高いですよね。 パティオはドッグフレンドリーです。 特別美味しくはありませんが、悪くはありません。 平均的なアメリカンカフェです。 甘さは、アメリカン基準ですので、仕方がないですね。 夫は、私程、甘さがあまり気にならなかったようです。 

      削除