10/09/2016

美味しさいっぱいサンフランシスコ

サンフランシスコへ行ってきました。 いつものように1泊シティライフです。 

サンフランシスコ到着前のベイブリッジ通過中、こんな風景が、


市内に入ると、空から何度もすごい音がしました。 見上げると何やら飛んでいます。




全然知らなかったのですが、サンフランシスコはFleet Week(フリートウイーク)だったのです。 フリートウイークとはアメリカ海軍のお祭りです。 あのブルーエンジェルス(アメリカ海軍のアクロバット飛行チーム)の飛行なんかもみられるみたいです。

でも、これが目的でサンフランシスコに行ったわけではなく特別興味もないので、空中の飛行機を見るだけで充分でした。 

今回の宿泊は、前にも利用したことのあるGalleria Park Hotel(ギャレリアパークホテル)(前の記事)です。


このホテルはフィナンシャル地区にありますが、チャイナタウンやユニオンスクエアにも近いので、観光客もちらりほらり。


ホテルはKearny StreetとSutter Streetの間にあります。 到着後、愛犬と数ブロック散歩です。

ちょっと汚れた都会の道路には何が落ちているかわかりませんので、ストローラーで移動です。 実際、怪しいものがたくさん落ちています。 


Kearny Streetを2ブロック歩いて、びっくりしました。 何だかいっぱい日本食のお店があるのです。 ジャパンタウンではないのに、何これ?って感じです。

寿司はもちろんのこと、ラーメン屋、お弁当屋、おにぎり屋、日本のカレー屋まで、すごいラインアップです。 半分日本が入った、スシリト―までありました。 聞いたことありましたが始めて見ました。 寿司とメキシコ料理のブリトーを合体させたフード、Sushirrito(スシリトー)は人気のようで、たくさんの人が並んで買っています。 Kearny Streetには和食だけでなく、様々なエスニック料理店も並んでいて、圧倒されてしまいました。 

Kearny StreetからPine Streetに入ると、ちょっと目を引くストリート Belden Place(ベルデン プレイス)があります。  


この小路はヨーロッパの佇まいと思ったら、やっぱりです。 ベルデン・プレイスはサンフランシスコのフレンチクオーターと呼ばれているみたいです。 フレンチだけでなく、イタリアン、スパニッシュなど行ってみたいレストランが並んでいます。

サンフランシスコはかなりの国際都市になりました。 街を歩っている人の多くは英語を話していません。 ニューヨークみたいです。 ここアメリカ?って感じがしますが、アメリカなんですよね。

これだけ各国レストランが近くにあるのにもかかわらず、なぜかアメリカ料理のレストランに行ってしまいました。 でも、美味しかったです。 

「フード&ワインの日々」更新しました。 フッドネットワークスター、タイラーフローレンス氏の人気レストランWayfare Tavern(ウェイフェア タバーン)の(記事はこちら)です。

エスニック料理は次回に持越です。



0 件のコメント:

コメントを投稿