8/13/2016

霧の街サンフランシスコのブティックホテル

サンフランシスコに来ています。 やはり霧が出ています。


かなり涼しい、ここはもうすっかり秋。


今回もお気に入りのホテルチェーン、Joie de Vivre(ジョワ ド ヴィーヴル)のホテルに宿泊です。

Financial DistrictとUnion Squareの間に位置するGalleria Park Hotel(ギャレリア パーク ホテル)です。


スタイリッシュなブティックホテル、なかなか良い雰囲気です。


このホテルもドッグフレンドリーで、3Fにはガーデンがあり、そこでわんこたちは用を足すことができます。


周辺はビルが立ち並ぶダウンタウンなので、ホテル専用のガーデンは便利です。


夕方には、ワインサービスもあるようですが、時間が合わず部屋でワインをいただきました。


ゲストのWebleyです。 今回は、体調悪くならないように気をつけます。


ところで、アメリカのホテルに慣れている私は、普通に「ブティックホテル」という言葉を使っていました。

が、下記を読んで、ビックリしてしまいました。

~ アメリカやイギリスなど英語圏の国々をはじめとする欧米諸国では、「Design Hotel(デザインホテル)」、「Boutique Hotel(ブティックホテル)」と呼称されることが殆どであり、「デザイナーズホテル」という呼称は日本独特の呼称と言える。

日本においては、ブティックホテルという言葉はラブホテルの別称として用いられるが、近年では個性的なホテルをブティックホテルと呼称することも増加しており、その区別が曖昧な状態となってきている。 (ウィキペディアのデザイナーズホテル引用)~

利用しているJoie de Vivre(ジョワ ド ヴィーヴル)ホテルチェーンはブティックホテルですが、ラブホテルではありません。 

日本のことをわかっているつもりでも、どこか、うらしまたろう。

サンフランシスコから続きあります。


0 件のコメント:

コメントを投稿