5/16/2016

セレブリティシェフのホテルとレストラン

20年以上も昔のことですが、アメリカの大学でホスピタリティ経営学を専攻していた私は、アメリカのホテル内レストランの多くが成功しないということを学びました。

その理論は間違ってはいません。 今でも、何だかぱっとしない、要は可もなく不可もなく、というホテルレストランは多いです。 

一方で、そこから脱出して、ホテルレストランというよりは、レストラン単体として高い評価を受けて、人気を得ているところもあります。 

ナパやソノマのワインカントリーには、そのようなレストランが多く存在しています。

例えば、ナパではAuberge du Soleil(オーベルジュ ドゥ ソレイユ)やSolbar(ソルバー)などです。 どちらも宿泊施設やスパなどを備えたリゾートホテル内にあります。 

ホテルもラグジュアリーホテルとして高い評価を受けていますが、同時に、レストランもミシュラン一つ星など、高い評価を受けています。

宿泊客のみならず、レストランでの食事を目的に、遠くから来る方は多いようです。

先日、私が行ったソノマのFarmhouse Inn Restaurant(ファームハウスイン レストラン)などもその例です。 レストラン客の多くは、外来のようでした。

この週末、そのような人気レストランのひとつに成長するかもしれないリゾートホテル内レストランに行ってみました。 

Harvest Inn(ハーベストイン)という、高級(B&Bに近い)リゾートホテル内のレストラン、Harvest Table(ハーベストテーブル)です。


このリゾートの正式な名前は、Harvest Inn by Charlie Palmerです。 そのCharlie Palmer氏の所有するホテルなのですが、実は彼は全米でも有名なシェフです。


Aureole(オレオール)やCharlie Palmer Steakhouse(チャーリーパーマー ステーキハウス)などで成功しているシェフは、現在ベイエリア(サンフランシスコ、ヒールスバーグ、ナパ)に3件のホテル、そして、そのホテル内にレストランを所有しています。 ナパ市内にオープン予定のレストランもあります。

Harvest Inn には元々レストランはなかったようですが、昨年Harvest Tableというレストランをオープンさせました。 ホテルオーナーは、セレブリティシェフですので、期待がもてます。

とても美しいリゾート内の風景です。





ゆったりとした雰囲気で、ガーデンをちょっと歩いているだけでも優雅な気分に浸れます。

コテージやスイートルームに宿泊して、プールやスパを利用したりしてみたいものですが、そう贅沢もできませんので、レストランだけの利用です。

宿泊する余裕はないけれど、レストランで美味しいフード&とワインを味わいたい、そんな私のようなゲストが増えてくれればよいですね。

Harvest Tableでのブランチの(記事はこちら)です。

フード&ワインの日々ブログ、他にも更新しています。 ナパのピッツェリアAzzurro(アズーロ)の(記事はこちら)です。 同じく、ナパのNapa General Store(ナパ ゼネラルストア)でのワインテイスティングの(記事はこちら)です。

どんどん更新します!

2 件のコメント:

  1. こんにちわ。チャーリーパーマというワインを中心に営業していたレストランがサウスコーストというちょっと高級な、ショッピングセンターに入っていたのですが、いつか行きたいと思ううちに、撤退してしまいました。そのレストランの名前が有名なシェフとは、知りませんでした。 Harvet Tableの記事を見ました。とても素敵なレストランですよね。うえぶりさんのブログは、ナパのレストランやワイナリーの情報がとても豊富なので、もし、ナパに行く機会があれば、参考にしたいです。 

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、そうだったのですか。 元々シェフですが、いまや実業家のようですので、各レストランはシェフが別にいると思います。 Harvest Tableも良いレストランの可能性を秘めていると思うので、様子をみたいところです。 正直、レストランよりもホテルのスタッフの方が、ホスピタリティマインドがあると思いました。 うえるびにも、とても優しかったです。 

      削除