1/20/2017

大統領就任式とランチョンメニュー

アメリカの首都ワシントンがある東部とは3時間の時差があるカリフォルニアでは、トランプ大統領就任式中継は朝早くに始まりました。 でも、しっかり起きてテレビを見ました。

4年前や8年前の就任式と比べると、やはり控えめな雰囲気は否めません。 各地で抗議活動も盛んな状況ですし、仕方がないでしょうね。 でも、それなりに見所もあったと思うのです。

賛否両論あるスピーチ内容はさておいて、ファーストレディーののドレスはとても上品で、着こなしはさすが元モデル。 ファーストドーターたちもなかなか素敵でした。

でも、一番の見所は、何と言っても、たくさんの政治家たちの立ち振る舞いですね。 どう考えても、絶対この人たち嫌いなはずなのに笑顔で握手、ハグ、キスしたりという大人の(?)振る舞いは大したものです。

まさかとは思っても、現実はそうなってしまったのです。 アメリカは前に進んだのです。 抗議活動をするのも宜しいと思いますが、新しい環境を受け入れた方が賢明のような気がします。 

いつまでも嫌だと不満を述べても、時間とエネルギーの無駄ではないでしょうか。 賢い政治家やビジネスパーソン達は、もう既に先に進んでいると思われます。

と硬いことは最小限にして、私としては就任ランチョンのメニューが気になりました。 

First course
Maine lobster and Gulf shrimp with saffron sauce and peanut crumble
メインロブスターとガルフシュリンプ、サフロンソース、ピーナツクランブル
J. Lohr 2013 Arroyo Vista Chardonnay
 
Second course
Grilled Seven Hills Angus beef with dark chocolate and juniper jus and potato gratin
グリルド セブンヒルズ アンガスビーフ、ブラックチョコレート&ジュニパー ジュ、ポテトグラタン
Delicato Black Stallion 2012 Limited Release Napa Valley Cabernet Sauvignon

Third course
Chocolate soufflé and cherry vanilla ice cream
チョコレートスフレとチェリーバニラアイスクリーム
Korbel Natural Special Inaugural Cuvée California Champagne
 
特にエキゾチックなものはなく無難なメニューで、ペアリングのカリフォルニアワインも控えめな感じがしました。 

グリルドビーフにはやっぱりナパバレーのカベルネソーヴィニョンのペアリングでしたね😋。

コーベルのシャンパンは特別キュヴェということですが、コーベルの普通のシャンパンとは違うのでしょうか。 正確にはシャンペンではなくスパークリングワインです。


この先、何らかの変化もあると思うのですが、急激に変わることもないでしょう。 アメリカが再び偉大な国!になるのを見守るだけです。 アメリカ生活って執着しなければ、とても気楽です。

早起きした夫がナパで人気のドーナツ屋Happy's Donut Treeで、ドーナツ買ってきました。 早く行かないと売り切れになる人気店です。


二人しかいないのに1ダースもあります。 全部食べられるかな。


6 件のコメント:

  1. 今日は、お休みだったので、朝から私もトランプ大統領の就任式を見ました。ファーストレディは、本当に綺麗でした。さすが、元モデルです。そして、息子のバロン君がとても可愛かったです。クリントンさんは、本当は、相当悔しいと思いますが、笑顔でしたね。さすが、表面だけは、祝福しているようです。 ランチのメニューは、思ったより贅沢をしていないのですね。
    こちらロスでは、抗議運動があったようで、フリーウエイが渋滞していました。 とにかく、これからドルが強くなればいいな。
    ドーナツは美味しかったですか? 私は、もう何年も食べていません。なんせ、太ったので。でも、甘いものがたまに食べたくなります。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、メラニアトランプはとてもキレイでしたね。 夜のドレスも素敵でした。 バロン君は父親よりもハンサムですね。(笑)
      ランチョンは贅沢していないです。 元々食べることを目的としていないのでしょうね。 社交の場なんでしょう。
      我が家のドーナツは食べ過ぎないように、冷凍と冷蔵に分けました。 たまに食べると美味しいですね。 

      削除
  2. 美味しそうなドーナツですね~、早起きすると良いことあるんですね。でも食べ過ぎるとメラニアトランプ婦人からどんどん遠ざかってしまいますよね!(ここまで差があると今更ドーナツ食べた食べないは関係ないですが。。。)ブルーのドレスで歩く姿は本当に素敵でした。なんかソヒィアローレンを思い起こしてしまいました。
    仰る様に、この先4年間の大統領は好きでも嫌いでもトランプ氏に正式に決まったのですから、もうこれ以上無駄な抵抗しないで新しいアメリカを築くことに皆さんエネルギーを注いでもらいたいですね。

    返信削除
    返信
    1. AYAKOさん、ソフィアローレン、確かにそんな感じでしたね。 ゴージャスなイメージとは裏腹にかなり賢いと多くの人が言ってます。 ただ単にキレイなだけ(そんなのはごまんといる)ではビリオネアのワイフにはなれませんね。 なかなかの実力者であると思われます。
      きちんと抗議するのは良いことですが、暴力(言葉の暴力も含めて)に発展してもらいたくないですね。

      削除
  3. 就任式のときのメラニアさんとヒラリーさんの服は2人ともラルフローレンだそうです。シックで素敵でしたね。
    オリンピックのアメリカ代表チームの服も、ラルフローレンがデザインすることが多いみたいなんですが、
    アメリカで国威発揚となるとラルフローレンなんですね〜。
    私も中継見ていたら、キャスターがカリフォルニアスパークリングでも、アメリカファーストだからシャンパンと言っちゃうのだと皮肉ってました…

    返信削除
    返信
    1. えりさん、ラルフローレンはアメリカのデザイナー第一人者だからでしょう。
      中継が長いと、メディアに登場する人もつまらないことを言うものです。 アメリカファーストとは関係なく、ソノマのコーベル社自体がシャンパンという言葉を使っていますよ。 コーベルのスパークリングワイン(カリフォルニア・シャンパン)は4年前の就任式でも使われています。 米メディアの話しは適当に流しましょう。

      削除