12/01/2016

ガーンビル観光:ダウンタウンとロシアンリバーとジョンソンズビーチ

ソノマ郡ガーンビル町への小旅行記、2日目朝のダウンタウン散策です。 まずは、宿泊したコテージからのワインカントリー・ヴィンヤード風景です。



宿泊したコテージからダウンタウンを徒歩でゆっくり散歩しました。

ザ・ジューシー・ピッグ、へんな名前のレストランがあります。


何か意味があるのか、不思議な物体


お店みたいです。


朝食は軽くコーヒーとマフィン


Coffee Bazaarという名前のコーヒー屋さん、このコーヒーは実に美味しかったです。 次々と客が入っていましたので、地元でも人気なのではないかと思われます。

Main Streetと交差しているArmstrong Woods Roadを右(北上)していくと、アームストロング・レッドウッズ州立公園Armstrong Redwoods State Natural Reserveがあるようです。 


今回は行けませんでしたが、荘厳なレッドウッドが楽しめるようなので、次回はぜひ行ってみたい名所です。

これは元銀行(Guerneville Bank Club)の建物みたいですが、なんとアイスクリーム屋Nimble&Finn'sさんが入っています。 とても気になったので、行ってみたかったのですが、行けませんでした。


オフシーズンなので、観光客は少ないです。


このダウンタウンの大きな見所はすぐ側にJohnson's Beachと呼ばれるビーチがあります。 ビーチと言っても、ジョンソンズビーチは海のビーチではなく川、ロシアンリバーのビーチです。

ビーチ入口 


ここは10月1日ー5月15日まで閉鎖されているのですが、無視して散歩している人がいますので、私たちも入ってみました。 皆でやれば怖くない。

ロシアンリバー風景






ロシアンリバーは夏の間にカヌーやカヤックを楽しむ人で一杯になります。 このビーチで泳ぐ人達も多いと思いますが、この時期ですのでひっそりとしています。 でも、この閑散期の景色も風情があります。


にわか観光案内してみましたが、ソノマ郡の人口5,000人程度の町、Guerneville(ガーンビル)なんて、サンフランシスコ・ベイエリア在住の人でしたら、訪れる機会もあると思いますが、日本からわざわざこの町へ来る人もほとんどいないでしょう。

でも、この町の界隈はソノマの有名なワインカントリーです。 ラシアン・リバー・バレー産のピノノワールとかシャルドネは人気があるのです。 ワイナリー訪問の間にガーンビルというユニークな町に立ち寄ってみるのも楽しいかも。

ところで、このガーンビルという町はLGBT(レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)コミュニティとしても有名です。 ベイエリアのLGBT方たちのバケーション地として人気で、この夜通り過ぎたこのバーRainbow Cattleちょっと気になります。


ネオンに輝く町ではなく、夜空にたくさんの星が輝いて見える田舎町、ガーンビルからでした。

ガーンビルの立ち寄ったレストランを「フード&ワインの日々」にアップしました。
Chef Patrick's シェフ パトリックス (こちら)
Boon Eat + Drink ブーン イート+ドリンク (こちら)
River Inn Grill リバー イン グリル (こちら)

いずれも田舎町のレストランですので、洗練された感じではありませんが、それなりの風情があって、私個人はこの手のレストランに行くのが好きです。 


0 件のコメント:

コメントを投稿