3/07/2017

ナパバレーマラソンと観光案内

昨日は終日ナパバレー観光案内しておりました。 と言っても、私はプロのツアーガイドではありませんので、プライベートな案内です。

日本の友人がナパバレーに遊びに来てくれたのです。 在米期間が長くなると、日本の友人や知人と少しづつ疎遠になってしまいます。 そんな中、私の存在を想い出してくれて連絡してくれたこと、とても嬉しいです。

今回の彼女の大きな目的は週末に行われたナパバレーマラソン大会に参加することでした。 ニューヨーク、ホノルル、東京マラソン程のインパクトはありませんが、一応ナパバレーでも毎年開催されているのです。 

残念ながら、私には根性も体力もなく、マラソンは見るだけですが、友人は立派に完走しました。 メダルを見せてもらいましたが、カッコイイね!


バレー景色と葡萄畑を望みながら走るのも楽しそうですよ、ご興味ある方はこちら(Napa Valley Marathon)に情報があります。

マラソンの翌日は終日ナパバレー観光です。 ナパバレー初めての彼女に、私が偉そうにナパバレーを案内しました。 ちなみにナパバレーには各街にツーリストインフォメーションセンターがありますので、そこを利用するのもグッドです。


ナパの春景色やワイナリーでのテイスティングを楽しんでもらおうと思ったのですが、昨日は不安定な天候のため、行動は少々制限されてしまいました。 

突然雨が降ったりしたので、ナパバレー街(カリストガセントヘリーナヤントビルナパ)は車で通り過ぎるだけの案内になってしまいました。

ロバート モンダヴィ ワイナリーからの怪しい空模様


ホールフーズマーケットに到着したら


虹が登場しました。


ホールフーズマーケットに加えて、日本でも人気のディーン&デルーカ ナパオックスバウ パブリック マーケットを紹介することができました。 

そして、何と言っても同じくフーディである友人と、フード&ワインそしておしゃべりを楽しむことができたのは何よりです。 ワイナリー1件とレストラン3件は後日投稿します。

仕事や家庭の忙しい日々にも関わらず、日本からわざわざナパバレーまで出向いてくれるのは、本当に嬉しいことです。

「フード&ワインの日々」2記事投稿しています。 ソノマのマーケットプレイスCornerstone(コーナーストーン)内のレストランPark 121 Cafe & Grill(パーク 121 カフェ&グリル)の(記事はこちら)、ワイナリーKeating Wines(キーティング ワインズ)の(記事はこちら)です。


2 件のコメント:

  1. マラソンをしている友達は、50代かな? 失礼な質問かもしれないけど、それなら、本当にすごいし、勇気をもらえます。私も、その人のように、走りたいな。 友達が日本から来てくれると、とても嬉しいですよね。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、40代です。 ハワイでのマラソンも数回経験しているようです。 すごいです! 同年代の友人は家庭、仕事、親の介護等ありますから、なかなかアメリカまで来てくれません。 しかも、多くの人は若い時にアメリカ西海岸は一度くらい来てますので、何回も同じ所には来ませんね。 私だって、日本にいたらアメリカに遊びに来ませんね。(笑)

      削除