1/31/2016

普通のランチ

滞在6日目になりました。 

毎日、夫からの電話で、愛犬の状況を確認しています。 病状が安定しているようなので、もうしばらく日本滞在ができそうです。

難病もちの愛犬の世話は、他の人に任せることは難しく、夫が世話するしかありません。 私が日本滞在中は、夫が愛犬の世話です。 一方で、夫がアメリカの家族訪問の際は、私が愛犬の世話です。 

もはや、夫と一緒に飛行機を使っての旅行は、ほとんどできなくなりました。 でも、夫と私にとって、愛犬はなによりも大切な存在なので、この状況は、あまり気になりません。 

むしろ、私としては、別々の時間をもてるので、密かに悪くないと思っています。 夫婦は、少し離れることにより、相手の良さを認識でき、より尊重できると思っています。 でも、夫は、そう思っているかどうかは不確かです。

さて、この日のランチですが、ごくごく普通のランチ。


よく見かける、ダブル炭水化物。 お蕎麦とあさりご飯のセットです。 

以前、会社員をしていた頃、このようなランチセットをよく食べました。 炭水化物取り過ぎです。 しかも、天ぷらまで入って、どう見ても、カロリーオーバー。 こんなランチを毎日食べていたら、体重アップです。

でも、このランチセット、美味しかったです。

そして、この後、コーヒーおしゃべりタイム。


こんな感じで、普通の日本の生活も悪くないです。 

でも、ずっと日本には居ることはできませんので、もうすぐアメリカです。

日本に帰ってきたけど、もうすぐアメリカに帰る。 この日本語の使い方に、混乱しています。 

日本生まれ育ちの日本人なので、日本に帰る。 夫と愛犬と住む家はアメリカなので、アメリカに帰る。 ずっと、帰り続けるのでしょうか???

どうでもいい話でした。 

明日は、海の温泉行です。  

1/30/2016

箸休めのイタリアン

滞在5日目です。 これまで、日本の食事を楽しんできました。 鎌倉パスタは、私の見解では、イタリアンというより日本の食事です。 記事にしておりませんが、ラーメン、回転寿司などもいただいて、とても満足です。

滞在はあと1週間を切りましたので、ここで、ちょっと休憩。 この日のディナーは、ちょっとお洒落なイタリアンです。


輝くシャンデリア。

黒を基調にした、落ち着いた雰囲気、大人レストランです。


席について、


コース料理です。 3名で、一部違う料理を頼んでいますので、色々登場します。

まずは、スパークリングワイン。


アミューズブッシュ


パン


お任せ前菜盛り合わせ


鮮魚のカルパッチョ


パルマ産生ハムとサラミ


白ワイン

マファルデ パスタ マグロ、オリーブ、ケイパーのトマトソース


パン


メインの国産牛テールの赤ワイン煮込み


赤ワイン


デザート ラム酒風味のパンナコッタ


濃厚ガトーチョコラ


ジェラード

カモミールティー


以上、おいしいコースでした。

このレストランの料理は、よくありがちな日本風イタリアンではなく、アメリカでもいただけるタイプのイタリアンです。 料理に合わせて、イタリアンワインも選んでみました。

このような料理をいただくと、なぜか少々落ち着きます。 不思議な感情です。 

在米期間がもっと長くなると、おにぎりよりもハンバーガーですね。 なんて、言ってしまうのでしょうか。 たぶん、それはないと思います。 

年をとると、より和食を欲しがるという説があります。 ということは、まだ西洋料理を欲しいと思う私は若いようです。 かなり自分勝手な解釈です。

でも、せっかく日本滞在しているので、西洋料理はこれだけにしようと思います。

箸休めのイタリアンでした。 残りの滞在は、和食中心にしようと思います。

1/29/2016

お好み焼きの落とし穴

日本では手ごろな値段で、美味しいものがいただけるので、毎日ワクワクです。 滞在4日目の夕食は、B級グルメの王道、お好み焼きです。

チェーン展開しているらしい、こちらのお店に行ってみました。 初めてです。


中に入ると、このようなテーブルが並んでいます。


この日は、休肝日(ではなく、単純に運転手)なので、アルコールはなし。 アルコールフリーを注文。


お好み焼きの前には、おつまみです。

たこわさ


ほくほく にんにく焼き。


鉄板の上でグツグツ。


特製たれも入れてみました。


ほくほくしていて、美味しかったです。 でも、にんにく食べ過ぎ。

次に、鉄板イカキムチ


これを、ジューと鉄板で焼きました。


イカが柔らかくて、キムチとの相性抜群。 おいしい、おつまみ。

ついに、お好み焼き登場。 とろダク。


正直、色々な種類があって、どれがいいのか全く分かりません。 適当に選びました。


まぜまぜして、鉄板に乗せました。


返します。


かつおと青のり


マヨネーズ(ちょっと、かけ方が下手)


ここで、ラムネを注文


そして、〆の富士宮焼きそば


これも、鉄板へ。 

適当に作りました。


またまた、青のりたっぷり。


これにて終了。

お好み焼きと焼きそば、味はふつうでした。 でも、ここにはもう来たくないです。

なぜなら、自分で作るのすごく面倒です。 おつまみから、お好み焼き、焼きそばまで、お店の人に全部作って持ってきて欲しいです。

お好み焼は色々な種類があって、作り方とかも違うので戸惑ってしまいます。 お好み焼き通ではない私にはハードルが高い。

このような「焼き方講座」も用意されているのですが、読むのも面倒です。


自分で調理するのが楽しい方には、このタイプのお店は良いと思います。 でも、私、お好み焼きのプロに作ってもらいたいタイプの人です。 

ちょっとお店の選択を間違えてしまいました。 事前にチェックすべきでした。

ちなみに、焼肉とか鍋を食べる際、甲斐甲斐しく周りの方達のお世話をする女性に、絶対なれない私です。 

それにしても、お好み焼きは、具の内容や、焼き方、食べ方など、かなり奥深いグルメ料理であると思います。 

お好み焼きとワインの相性は悪くないので、お好み焼きを作って持ってきてくれるお店で、ぜひ試してみたいところです。

1/28/2016

日本のおいしいパスタ

滞在3日目のランチです。

以前から気になっていた、パスタ専門店に行きました。 


パスタは、もちろんナパバレーでも食べられますが、日本のパスタの種類は独特です。 ぜひとも、食しないと。

小奇麗なレストラン内、パスタを選んでセット(サラダ、食べ放題パン、飲み物)を頼みました。


最初に、サラダと飲みものが来ました。


小ぶりのサラダが、あっさりとおいしいです。 そして、アイスゆず茶も、ゆずたっぷり。

食べ放題のパン。


右手のオニオンパンが、柔らかくて、すごく美味しい。 日本のふんわり、ソフトパン、良いですね。

そして、選んだパスタは、日本っぽいパスタではなく、


ずわい蟹のブイヤベース風パスタです。


一瞬、メニューとちょっと違くない?

でも、味は良かったです。 すごい海鮮出汁、生パスタもモチモチでいい感じ。 やっぱり、ニッポンはDashi, Umamiの国ですね。

食べ放題のパンを、もう一個。


この日の発見は、このレストラン内で、パスタをすすっている人が数名いました。 音が聞こえる。

そば、うどん、ラーメン、など麺類と一緒なのでしょうね。 あのすする音は、アメリカでは聞かないので、最初ちょっとびっくり。 

でも、ここは、すする文化の国ですし、パスタも麺類と考えれば、納得できました。 住んでいた時には、あまり気がつきませんでした。 毎日が発見です。

明日は、山の方の温泉に行く予定でしたが、雪がふりそうなので、キャンセル。 仕切り直しで、来週、海の方の温泉を予約。 

でも、どうなることやら、予定は未定。

1/27/2016

日本の居酒屋の良し悪し

滞在2日目は、母と家の近くの居酒屋に行きました。 


最近、アメリカでも人気の居酒屋、でも、ここは本場の居酒屋です。 日本の居酒屋堪能!

中はテーブル席と掘りごたつ席。


日本の雰囲気です。


メニューを吟味。


まずはビールとお通し。


料理と飲み物が登場します。 まずは生牡蠣。


アメリカ産よりずっと大きい。


鯵のタタキ。


山ぶどうサワー


大根サラダ


ハイボール


天ぷら盛り合わせ


ウーロンハイ


湯豆腐


自分で作ります。


美味しそうです。


グレープフルーツサワーとレモンサワー


以上、すべて美味しくいただきました。 

でも、ひとつ、すごく気になったことがあります。 日本ならではの喫煙です。

このお店で、たばこの煙が気になったことはないのですが、今回隣のグループの喫煙がすごすい。 すっかり私の洋服まで匂ってます。

カリフォルニアというかアメリカでは、今やほとんど見ないレストラン内喫煙。

健康おたくではありませんし、喫煙者を批判するつもりはありませんが、これは吸わない人にはきついです。

日本の居酒屋の方が料理とお酒は美味しいけど、アメリカの禁煙居酒屋レストランの方が良いではないの。 やっぱり何処も良し悪し。

たまに日本に来ると、このような違いの確認ができます。