5/28/2017

ガーデニングのプレッシャー

戸建てを所有するとメリットもたくさんありますが、同時にデメリットもあります。デメリットのひとつは家のメンテナンス。

家も人間同様に生きているので、あっちが悪くなったり、こっちが悪くなったりします。

我が家はアメリカの市場では数少ない新築の家を購入したので、幸運にも今のところ家自体は大きな問題はありません。

でも、問題は外のガーデニングです。愛犬と近所を散歩すると、他の家のガーデニングが気になります。

とっても手入れの行き届いた家もあれば、ほとんど何もしていないのでは、と思われる家もまれにあります。でも、概してアメリカのホームオーナーは庭の手入れを重要視しているようです。

何と言っても、アメリカでは庭も含めて家は資産という考えが定着しているので、手入れを怠っていないのでしょう。

近所の家の美しいバラの花を見ると、ううん、我家もなんとかしないとね、と思いプレッシャーを感じます。


でも、私にはガーデニング知識がほとんどなく、しかも、アレルギー性鼻炎、花粉症もちなので、外での作業には限界があります。

と言っても、少しは何かやらないとね。今年に入ってから、中庭の植木ポットも空のままになっていて、ひどい状況でしたので、ついになんとかしようと思い立ちました。

もうすぐ6月ですので、かなり遅いスタート。

とりあえず、植木屋さんに行って何か買ってみよう、ということで、やってきました。


色々あって迷います。


色々見ても、結局行きつく先はハーブとか、食べ物に関係したもの。。。

トマト


オレガノとタイム


セージ


アップルミント


後は、ラベンダーとか小さい花を数点購入しました。なんか、かなり低レベルのガーデニングです。

美しい庭を見ると、うっとりしますが、どう考えても自分ではできそうにありません。プロを雇ったら良いのでしょうが、既に芝刈りはプロを雇っているので、その他のことまで頼んだら、もっとお金がかかります。

毎年、この時期が来ると悩みますが、悩んでいる間に時は過ぎてゆくのです。

ダメだね、こりゃ。


「フード&ワインの日々」記事更新情報

ソノマのケンウッドにあるワイナリー ディアフィールド ランチ ワイナリー

同じくケンウッドのガストロパブ パルーザ

ソノマバレーのケンウッドにはたくさんのワイナリーがあります。美しいヴィンヤード風景と美味しいワイン。ガストロパブ料理も悪くないですよ。



0 件のコメント:

コメントを投稿