5/24/2017

乾燥肌でお悩みの方はオーガニック・ボディオイル

今年の3月に皮膚の病気、汗疱状湿疹になってしまいました。

その後かなり良くなっていて、現在ステロイド軟膏は使用していませんが、この病気は結構しつこく、未だ治療中です。

3月に皮膚科でその診断がされた時に、ドクターから塗り薬の治療とは別に、肌に関してのアドバイスがありました。

それは、お肌の潤いを保つためにボディオイルを使用しなさい、ということでした。

元々乾燥肌の上、歳を重ねてきてますので、より乾燥肌になってます。しかも乾燥しているカリフォルニアに住んでいるので、ボディローションは常々使用していたのですが、オイルというのは気がつきませんでした。

ドクターからの案内では、


左から、サチヤインチオイル、チアシードオイル、フラックスオイル

3種類どれでも良いけど、サチャインチオイルが一番おススメでしたので、とりあえずそれを購入してみました。

サチヤインチはちょっと面白い匂いですが、それほどべたつかず肌に伸びて、いい感じで潤いを与えてくれます。実はこのオイルは食用でもあります。

サチャインチがとても気に入ったので、他のオイルも試してみたくなりました。

そこで調べてみると、実に様々なオイルが販売されているので、迷いながらも2種類購入してみました。

利用している3種類です。


左はサチヤインチ、中央はオリーブ、ラベンダー、アーモンド、グレープシードが混じったオイル、右はホホバオイル。

左のサチヤインチは食用でもありますが、他の2種類は食用ではなく、フェイス、ボディ、ヘア、ネイル用です。

中央の青いオイルはギリシャスタイルでラベンダーの香り、右のホホバは香りはほとんどないです。どっちもいい感じですが、どちらかと言うと、ホホバがお気に入り。

乾燥肌でお悩みの方、クリーム系だけでなくオイルも使えますよ。売り込みではありませんので、あしからず。

あ、そうそう、ドクターは、オーガニックオイルよ!と念を押していたので、私もオーガニック女子(おばさんかも)の仲間入りです。

度を超えると嫌われてしまうので、それなりに気をつけながら、健康オタクまっしぐら。


「フード&ワインの日々」記事更新情報

サンフランシスコのカリフォルニアレストラン ロード スタンレー
ミシュラン1つ星ですが、カジュアルな雰囲気で気軽に利用できるレストランです。

ナパのワイナリー ペスト―ニ ファミリー エステート ワイナリー
ナパバレーでは数少ないサンジョベーゼワインがあるワイナリーです。



0 件のコメント:

コメントを投稿