5/02/2017

ゴールデンゲートブリッジ或はベイブリッジ

最近、サンフランシスコへより行き来するようになってきて、ナパバレーとサンフランシスコの往復交通に関して、より賢く対処できるようになってきました。

私の住むナパバレーはサンフランシスコベイエリアの北部ノースベイ(青色)と呼ばれている場所にあります。(地図の赤印)


サンフランシスコからナパバレーは電車は通っていないので、フェリー、バス、車を利用しての移動ということになります。

フェリーを利用するとVallejoという市に到着して、そこからバスで北上する、とっても時間がかかります。そこで、ほとんどの人は車で移動することになるわけです。

ナパは観光地なので、ツアーバスもあるみたいですが、ローカルで高いツアーバス代を払う人はまずいないでしょう。

サンフランシスコ(ダウンタウン)からナパバレー(ナパ市内ダウンタウン)までは距離を確認すると、50マイル(80キロ)位で、車で約1時間ちょっとかかります。

この車での移動なのですが、まずサンフランシスコの有名な2つの橋のいずれかを通過しなければいけません。ひとつは市のシンボルのようなゴールデンゲートブリッジ(北)、そして、もうひとつはベイブリッジ(東)です。

ゴールデンゲートブリッジを利用すると、ノースベイ(青色)のマリン郡とソノマ郡を通過して、ナパ郡に到着します。

一方で、ベイブリッジを利用すると、イーストベイ(黄色)のアラメダ郡とコントラコスタ郡、そして、ソラノ郡を通過してからナパ郡に到着します。

そのどちらを利用した方が早くナパに到着するのか、その時によって違います。

距離だけを考慮すると、ベイブリッジ経由の方が若干早く到着します。但し、サンフランシスコ市内のどこが出発地点かにもよります。

市内南東部からですと、ベイブリッジが早く、市内北西部からですと、ゴールデンゲートブリッジの方が早く到着します。

ところが、その距離だけでは決められないのです。ベイブリッジを渡ったイーストベイにはオークランドやバークレーという都市があり、交通渋滞を頻繁に引き起こしています。

自然渋滞や事故渋滞はもちろん、この地域は何かと芳しくない話題を提供してくれるところで、ニュース報道番組への貢献率がかなり高いです。

ということで、ゴールデンゲートブリッジを通過することも多いです。橋を見るために通過しているのではなく、こちらの方が問題が少ないのです。


この先のノースベイは周辺の景色も美しく、そして、より安全な環境にあります。でも、田舎道なので退屈な人もいるかもしれません。それに、豪雨の時は道路冠水もあるので、そこは要注意です。

まあ、どちらを利用しても、突然交通事故とか起きたら、もうどうにもなりませんけど。

ちなみに、橋通行料はゴールデンゲートブリッジの方が高いです。でも、サンフランシスコ市内から出る場合はどちらも通行料ないので、関係ありません。市内に入る場合は通行料が発生しますので、ベイブリッジを利用するとちょっとだけ節約ができます。

さてさて、次はどちらの橋通過することになるでしょうか。

「フード&ワインの日々」更新しました。サンフランシスコのこじゃれたベトナム料理レストランOut The Door(アウトザドア)OTDの(記事はこちら)です。カジュアルで美味しいお店です。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


0 件のコメント:

コメントを投稿