4/03/2017

4月病かもしれません

最近、治療をしているにも関わらず花粉症の症状がひどいです。花粉情報を見ると、ナパ界隈は高い数字が出ていますので、花粉がかなり飛んでいると思われます。

今患っている皮膚病、汗が原因で起こる汗疱状湿疹は春と秋に多い病気と言われています。どうも夏や冬になると治るらしいです。

「春眠暁を覚えず」と言いますが、その通りです。最近かなり眠いです、そして、だるいです、と言ってもこれは時差ボケも関係しています。 

気候が不安定な春は身体の不調がみられる時期なのでしょう。この不調は自律神経の乱れとも言われていて、身体的だけでなく精神的な不安なども伴うようです。

確かに4月に入って、新しい年度が始まって、妙に不安な気持ちがあります。これは、何かをしなければいけないようなプレッシャーみたいなものでしょうか。

元々同じ環境では長く暮らせない(単純に言うと、飽きっぽい)性格のせいでもあるのでしょうが、自分の中で何らかの変化を求めているのかもしれません。

急に自分のやっている事がバカバカしく感じてます。例えば、このブログもそうです、なんでこんなブログ書いてるの?他にもっと有益なことやったら?もっと時間を有効に使いなさいよ。

4月病かもしれません。

時間が経つと、この不安は自然となくなるのかもしれません。ずっと続くと、うつ病とか、精神的にヤバイ状況に陥ります。今の時代、精神的に病んでいる人は多いですからね。

そうならないために、今できることを考えました。

まず外に出る時間を増やす。春の風景や自然を楽しんだり、愛犬と外で戯れるのもいいかも。わんちゃんはいつでも癒しの存在です。


次にオンライン時間を減らす。情報はある程度必要ですが、過度の情報収集は混乱を引き起こすだけです。偽情報も多い、今日この頃。 

それと、時間つぶしに利用していたSNSを断捨離する。特に欲していない情報が入り過ぎなので、利用しているSNSの機能を利用して、不必要情報をブロックする。

最後は何かちょっとした事を始める。大きなことをやろうとするとストレスが溜まるので、小さいことから始めます。例えば、ガーデニングとか、お菓子作りなど、です。幾つか考えていることがあるので、実行するのみです。

そんなところでしょうか。4月病の皆さま、お互い乗り越えましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿