4/16/2017

ハッピーイースター&アニバーサリー

今年のイースターは4月16日(日)です。クリスチャンにとってはクリスマスと同じくらい重要な日です。クリスチャンの夫はクリスマスには教会に行きませんが、イースターには教会に行きます。私は愛犬と留守番です。

イースターの日は毎年変わるのですが、今年のイースターは偶然にも私たちの結婚記念日と同日になりました。正確には入籍記念日です。以前、このブログで書いたことありますが、入籍は4月、結婚式は6月でしたので、毎年結婚記念日を2回お祝いします。

この日は一応アメリカ人夫らしく、このような花のデリバリーとカードが用意されました。私はカードを用意しただけです。


以前は夫がプレゼントを用意してくれたりもありましたが、後で処理に困るものは要らない、と言っているので、もはやプレゼントはありません。結婚して丸14年、しかも、財布は一緒なので、余計なもの買うな、です。

最近日本のウエブサイトでアラフォー婚という言葉があることを知りました。ちなみに私もアラフォー婚で、結婚とは縁がないと思っていた独身アラフォーの頃、思いもかけず出会いがありました。

正直、夫は私のタイプではありませんでした。私のタイプは愛犬で、夫と愛犬はかなり違います。犬と人間の比較はできるのです。でも、流れに乗ったのか、婚約まで1年ちょっと、結婚するまで2年弱でした。決まる時は決まるものなんだ、と自分でもびっくりしました。

アラフォーで結婚して良かったことは、ある程度大人になっていたので(本当かな)、一時の盛り上がりではなく、冷静に結婚を捉えていたと思うのです。生活を共にする人ですので、基本の価値観が近い人が問題ないです。

私たちと同じ頃に結婚した若い日米カップル2組、どちらも既に離婚してしまいました。結婚する時どちらも大丈夫かな、と思いましたので、案の定でした。残念な結果ですが、それはそれで仕方がないことなのでしょう。

たまに考えるのですが、私もアラサー婚をしていたら離婚ということになっていたような気がします。一般的にアラサー婚がアラフォー婚より難しいということではなく、私自身の人生においてアラサーが結婚にベストな時期ではなかったということです。

アラサーでアメリカに来て、しばらくの間は生活が不安定でした。そんな時期の結婚生活はどんなパートナーでも、たぶんうまくいかなかったでしょう。私の場合、アラフォーでの結婚が正解だったのでしょう。

結婚の時期なんて、人それぞれです。若くても良いし、適齢期でも良いし、年齢を重ねてからでも良いと思うのです。もちろん、しない選択も多いにありです。実は私、同年代で独身の人を羨ましいと思ったりもします。ないものねだり。

ハッピー・イースター!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


2 件のコメント:

  1. あ~なんか、激しく共感します(笑)。
    プレゼント、ウチは全然マメじゃないからくれないのですが、じゃあ欲しいのかといわれると、余計なモノいらないと思います。必要なモノが出たら買ってくれ、みたいな。
    結婚の時期も、ホントに人それぞれだなと。自分も遅い方で、焦ったりしましたが、今の相方じゃなければアメリカには来てないので、これが自分の人生なのだろうと。
    さらに、相方の第一印象はこりゃないわな感じでしたが(笑)、なぜか結婚しました、決まる時は決まる、です。そして、独身の友人が婚活パーティとか楽しんでるの、羨ましいです!
    タイプは愛犬っていいですね♪人と比較できるってとこが面白いです(^^)

    返信削除
    返信
    1. こぐれんさん、同意していただきまして大変光栄です!物は要りません、でも、物を欲しい人は経済繁栄のために買った方が良いです。私は食べ物にはお金をかけています。人それぞれの価値観がありますので、好きな事にお金を使って経済貢献です。
      結婚と仕事は本当にタイミングというか、自分だけが望んでいてもダメ、相手だけが望んていてもダメ、同時に合い重ならないとダメですね。
      笑いごとではなく愛犬は本当にタイプなんですよ。夫にも言ってます、愛犬命です。犬にこんなに入れ込むなんて、飼うまでわかりませんでした。こういうのをイタイおばさんとか言うのでしょうかね。ナントでも言ってくれ・・・です。(笑)

      削除