3/28/2017

体力消耗するけど楽しい日本里帰り

2週間の日本里帰りからナパバレーに無事戻ってきました。 成田空港では最後に孤独のグルメを愉しみました。 いつも利用する第1ターミナルのレストランエリアがリノベーションしていて、キレイになってました。


最後の食事はビールとおつまみ付きの寿司セット


お寿司が美味しかったです。


食べたり飲んだりの里帰りなので、いつも体重がアップ。 しばらくの間食事制限しないとね。

それにしても、毎回日本に帰る度にえらく体力消耗するような気がします。 長時間の飛行と移動のバス、時差は体に大きな負担を与えているみたいです。 これまでも里帰り中或は後に、風邪、帯状疱疹、嘔吐、など色々起こったのですが、今回もありました。

日本出発前日の夕方、急にじんましんを発症しました。 急に頭から背中まですごく痒くなって、何これ、って感じでした。 幸いにも2時間位で治ったのですが、やっぱり体力低下しているのでしょう。 もしかしたら単純に加齢かもしれません。

今年はあと2回里帰りを予定しているのですが、ちょっと心配です。

帰りの機中では、ついにドラマ「東京ラブストーリー」6~11話を見て、26年を経て完結しました。 ライフスタイルや出演者のファッションが時代遅れだけど、ストーリー自体は面白かった。 おでん女(さとみって子)にムカついたりして、じんましんが再発するかと思いました。

調べたら放映当時は日本で生活していたので、なんでこの高視聴率番組を見なかったのだろうと不思議です。 もしかしたら見たのに忘れたのかも、認知症?かもしれない。

今回思ったけど、日本で日本のテレビを見るとやっぱり面白いですね。 アメリカでも日本のテレビ番組は見られるけど、限られたもの(つまんない番組が多い)しか放映されないし、何と言ってもコマーシャルが違うしね。

コマーシャルって時代を反映しているので、登場している人や商品を見ると面白いです。 ピコ太郎と一緒にコマーシャルに出ていたジャスティンビーバー、日本で小銭稼いでいるな、と思いました。

残念ながらバラエティ番組に出演している人の多くは誰この人?でした。 しかも、最近の芸能人の名前って不思議な名前が多くて、覚えられませんね。 新人類(これは死語?)も多いね。

一方で、ニュース報道番組で「無礼者!」「土下座しろ!」とか叫んでいる人がいて、なんか時代錯誤も甚だしい、時代劇のセリフでは、と思ったりもしました。

日本に帰ると、面白い発見があり、考えることもたくさんあり、色々な意味でいい時間を過ごせます。 体力消耗するけど、定期的に帰って楽しみたいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿