2/19/2017

水虫になったのかもしれない

昨年11月、日本に里帰りした際に、かかとソックスという商品を購入しました。 かかとが荒れないように保護するソックスです。

アメリカに戻ってから、しばらく使っていて、ふと見ると、かかとの脇の部分が赤くなっていました。 湿疹だわと思い、かかとソックスの使用はそこ止めました。 その後、普通のソックスを使用しながら、時が経ちました。

最近ふと見たら、かかと脇の湿疹がかなり広がっているのです。 しかも、最初は片足の片脇だけだったのが、両足の両脇まで広がっていました。 しかも、お風呂上りに、その部分が痒いのです。

かゆみ止めのクリームをつけて、その場をしのいでいたのですが、どうも気になり調べてみることにしました。 何らかの皮膚炎かもしれない。

症状を英語でインプットして検索してみると、Athlete's FootとかFungal Infectionのような感じなのです。 もしかして、それは水虫のこと!

水虫って、おじさん(オジサンに失礼です)の病気ではないの? えっ、なんで私が水虫になるの?とショックでした。 調べてみると、女性(しかも若い女性)も結構多いらしいので少し安心しました。

皮膚科で診断してもらわないとわかりませんが、写真とか見るとどうも水虫のような感じがします。 なんてこったです、歳を重ねるとホント色々出てくるわ。

夫に話したら、薬もっているから使ってみればと言われて、これを使い始めました。


とりあえず、この薬を使って様子を見て、改善されないようであれば皮膚科受診するしかありません。 アメリカの医者予約は緊急以外はすぐ取れないことが多いので、その前に治療開始です。

それにしても、なぜ夫はこの薬を持っていたのか、聞いてみると、フィットネスセンターに行くからもっていたと言うのですが、ホントかよ。 もしかして、私の水虫は夫からの感染なんじゃないの? 疑惑の念

恥ずかしい話ですが、もしかしたら水虫で悩んだ、或は悩んでいる女性もいるかもしれないので、ブログに書きます。 なってしまったものはしょうがない、治すだけです。

「フード&ワインの日々」更新しました。 カリストガのワインテイスティングルーム Huge Bear Wines(ヒュージ ベア ワインズ)の(記事はこちら)です。



2 件のコメント:

  1. 水虫らしき湿疹がかかとにできたんですね。 薬が効けばいいですね。 アメリカの医者は、予約が必要なので、本当に面倒。 お大事に。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、薬を使っているので、しばらく様子を見ます。 最近、医者が患者をかなり選ぶようになっていますね。 治療費踏み倒しが多いから、仕方ないのかも。

      削除