1/14/2017

SFのNoPaという所で飲み過ぎた夫婦

サンフランシスコのジャパンタウンに滞在して、夜はウーバー(Uber)を使ってちょっと出かけました。 最近、都会人のように、ウーバーを使いこなせるようになりました、やったね!

行き先はNoPa(ノーパ)という地区です。 North of the Panhandleの略で、Panhandle(パンハンドル)公園の北の方です。 パンハンドルってへんな名前ですが、確かにフライパン(ゴールデンゲートパーク)の取っ手のような形をしている公園です。

全然知らないこの地域に出向いたのは、もちろんフードが目的です。 話題のスシレストランがあるということで、がんばって予約とりました。

レストランの予約時間よりも少し早く到着したので、せっかくですからノーパという地区を散策。 


初めて来たのでわからないけど、ここはヒッピー系、或は、ヤッピー系、どっちの街なんだろう? Haight-Ashbury(ハイト アッシュベリー)というヒッピー発祥とも言われる地区のすぐ近くなので、ヒッピー系かな? でも、近頃のサンフランシスコは不動産価格の上昇で、どこもヤッピー系のような気がするけど。

このサインを見て、夫がここでマリファナ販売しているみたいよ、と言いました。 


今やカリフォルニア州はマリファナ合法になったし、ヒッピー系もヤッピー系も関係なく利用するんだろうな、なんて考えながら歩いていて、

輝くタトゥーのサインの隣には、


バーのサイン、良さそうなバーを見つけるとつい入ってしまいます。


食事の前の1杯が重要です。


ずらりと並んだリッカー、


わりと暗いバーで、こんな場所はもちろん一人では入れないけど、夫がいるから一応安心。 夫、役に立ってるよ。 そこで、夫の大好きなジントニックを注文。


フード&ドリンクを一緒に愉しめる夫がいることに感謝。 それ以外の共通の趣味はないけど。


後ろにあるボトルの名前が日本語の大石、がんばっている日本のリッカー。

既に、ここで良い気分、この後食事へ。

NoPaのミシュラン1つ星レストラン Ju-Ni(ジュウニ)の(記事はこちら)です。 韓国系シェフオーナーのスシレストランってどうなんだろう、と思ったけど、すごい良かったのです。

お寿司も日本酒もとっても美味しかったけど、私はジャニーズ系のスシシェフを目の前に、完全韓ドラにはまるオバサンでいい気分。 なぜか夫は私以上に上機嫌で、隣に座った中国系のカップルと楽しく盛り上がりながら、日本酒ガブガブで、ボトル2本も空けてしまいました。 

再びウーバーを使ってホテルに帰り、夫はそのまま寝込んでしまいました。 翌日、夫いわく、お寿司の追加、お椀、デザート、ウーバー、全く覚えていないらしい。

あの美味しい、というか、高いスシの味を覚えていないとは!

飲んだくれてしまったら、スターレストランの寿司も回転寿司(すみません、回転寿司さんのお寿司も美味しいですよ)の寿司も一緒だす。

すごく楽しい時間だったけど、飲み過ぎには注意。



2 件のコメント:

  1. 旦那さん、なんだか、とても楽しそうですね。でも、覚えていないのは、残念です。
    すいません。ウーバーとは、なんでしょうか? 
    ところで、マリファナの匂い、好きになれません。昔、その匂いは、スカンクのおならだと思っていました。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、夫かなり楽しんだ模様です。 ウーバーとはオンラインで手配するタクシーみたいなものです。 あらかじめクレジットカード情報を登録しておくので、現金は要りません。 値段も明確ですし、SF市内でしたらすぐ来るのでタクシーよりも便利です。 日本でもあるのではないでしょうか?
      私は全く興味ないので、マリファナの匂いとか全然わからないのですが、スカンクなのですね。

      削除