1/19/2017

めざせシニア就労

昨日、日本のニュース番組で、高齢者の就労についてのトピックがありました。 私にとっては、とても興味深い内容でした。

今から9年前ですが、日本からアメリカに引越したので、当時勤めていた東京の会社を辞めました。 それ以来一切仕事をしていません。

当初、アメリカでも働きたいと思っていたのですが、非常に手のかかる病弱な愛犬の世話があり、家を離れることができずにいました。 その後、近くに犬のデイケアがあることがわかり、これを利用すれば、私も外で働くことができると思いました。

デイケアに連絡して、愛犬は面接を受けることになりました。 犬も面接があるのです。 協調性のある愛犬は面接に合格したので、次にデイケア半日体験をすることになりました。

ところが、半日体験から帰ってきてから、愛犬はひどい下痢を引き起こしました。 病院に連れて行って検査したところ、ジアルジア症という診断がされました。 デイケアでジアルジアという寄生虫に感染してしまったようです。

それ以来、仕事をすることは一切考えず、愛犬の世話を優先してきました。 当時住んでいたところでは意外と専業主婦が多く、働いていなくても何ら問題ありませんでしたが、働いていないという罪悪感みたいなものはありました。

その罪悪感は今でも消えていません。 就労年齢なのに、健康体なのに、これでいいのだろうか、とも思います。 でも、私の優先は愛犬なので、働くことはないです。


でも、将来いつの日にか働くこともあるかもしれません。 テレビで70歳を過ぎて働いている女性を見て、勇気づけられました。 まだまだ大丈夫、高齢者でも働けるチャンスがあるのだと思うと嬉しいです。

今は、将来働けるように健康体を維持していくことを重視したいと思います。 それにしては、飲み過ぎかも。

そんな話を夫にしたら、夫もまだまだ働く意欲がある、と言い始めました。

そうだそうだ、何と言っても、米国の最高指導者になる方は70歳なんだから、まだまだ若いよ、私たちは。

もうすぐ始まる大統領就任式は楽しみです。

「フード&ワインの日々」更新しました。 ナパのダウンタウンのエクレクティックレストラン Kitchen Door(キッチン ドア)の(記事はこちら)です。 おいしい味噌ラーメンがあったのです、嬉しいですね。


6 件のコメント:

  1. 罪悪感、わかります、自分もあります。
    でもWebleyさんは、愛犬のお世話で、子育て中の専業主婦のような感じがするので、何ら罪悪感を感じる必要はないと思うのですが…
    自分もアメリカに来て、末永く働くことを考えるようになりました。日本に戻っても、仕事の面で渡米前と同じレベルに戻ることはできません。定年の壁に縛られない、何か手に職がもてたらな、と考えてます。
    アダルトスクールのティーチャーで、人気でハツラツとした方が、ヒラリーさんとほぼ同じ年だったんです!すごい国だなと身近なところで感じました。

    返信削除
    返信
    1. こぐれんさん、本当の子供であれば別ですが、わんこですので、理解してもらうのは難しいです。 でも、あまり気にしていないので、人がどう思おうと、自分が納得しているのでOKです。 
      一度仕事を離れると元の仕事に戻るのはむずかしいのかもしれません。 でも、その間何もしていなかったわけではなく、人間としての経験は積んでいるので、むしろプラスになることもあると思うのです。 焦る必要はなく、今、できる環境で、できることをする。 そして、それは必ずや後で実を結ぶような気がするのです。
      こぐれんさんが、学校やボランティアを通じて色々と学ばれていること、いつか必ず役に立つ日が来ます! 絶対に!

      削除
  2. 犬のデイケアで面接があるんですね。なんか、本格的だな。でも、他のワンちゃんから病気がうつるのは、よくないな。アメリカンは、そういうことがあると訴えたりすると思いますが、どうなんでしょうか? 働いていないという罪悪感があるんですか。最近の日本の若い人達も共働きが増えているみたいですが、専業主婦になりたい人も結構いるようです。私も専業主婦になりたいなと思いますが、仕事を辞めると、退屈になったりするのかなと思うので、続けたいと思います。旦那さんも働く意欲がまだまだあるんですね。シニアになっても何らか社会と関わっている方が、精神的にいいのかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、そうなんですよ、面接があったのです。 うえぶりは他の犬とうまくやっていけたので合格でしたが、中にはうまくやっていけないわんこもいるのです。 
      まだ子犬の時で弱かったので、感染してしまいました。 アメリカなので訴える人もいるかもしれませんね。 わんこ商売も大変ですよ。
      専業主婦も色々やろうと思うと大変なのですが、そのような見解が少ないのが辛い所ですね。 仕事をしている生活と家にいる生活の両方を通じて、色々と学びました。 

      削除
  3. お久しぶりです。私も2年ほど前から税金を納める仕事をしていません。でもホームメーカーとして二匹のワンの世話、旦那の世話?、食事、銀行、もちろん掃除、洗濯等で一日可なりの速さで過ぎてます。それに加え友人たちとのランチ(これはどうでも良いのですが)アニマルシェルター訪問とか、、、好きでしていることも多く(笑)こういう選択を出来る自分は恵まれているのだと思います。という訳で明日の大統領就任式は朝からFOX TV 2匹のワン達と観ますよ。ワクワクです。これだけ言うと私が誰を支持してたのか分かっちゃうかな?

    返信削除
    返信
    1. お久しぶりです、AYAKOさん。 たしかにホームメーカーの仕事は大変なんですよね。 やろうと思えばいくらでもやることはあります。 ホームメーカーになれるという選択肢があるということは本当に恵まれていると思います。
      明日は、朝からずっとテレビですね。 色々な意見はあると思うのですが、なんと言ってもアメリカ大国のビッグイベントです。 スピーチだけでなく、ゴージャスワイフ&ドーターズのドレスを拝見したり、ミュージックも聞くのも楽しいですよね♪

      削除