12/09/2016

ブログ2年を振り返って

「ナパバレーの生活」ブログを始めて丸2年が経ちました。ここまで続けられて、少し達成感みたいなものがあります。自己満足です。

最初の1年は試行錯誤をしているうちに時間が経っていました。

2年目はブログサイトの引越しとブログ内容を「ナパバレーの生活」と「フード&ワインの日々」に分ける作業をしました。 

「フード&ワインの日々」のレストランとワイナリー記事は徐々に増えつつあるので、大変でしたが、この時点でやっておいて良かったと思っています。

アメリカ国内ではそれなりに名前の知れたナパバレーですが、世界的にみるとそれ程メジャーな観光地ではありません。

しかも、平凡な家族の生活など、大して面白くもないので、ブログのアクセス数もそれ程上昇しません。

でも、アクセス数上昇がゴールではないので、ひとつの趣味として楽しんでいます。

わりと面白いのは「フード&ワインの日々」の方で、レストランやワイナリー別のアクセス数が予想に反することがあるのです。 

人気のレストランやワイナリーだからアクセス数もあるだろう、と思うとあまり反応がなかったり、逆もあります。私の趣向がヘンと思ったりすることもあります。

それなりの分析ができたら、今後ご紹介します。

2年間で多くの好意的なコメントをいただきました。書いてくださった方、ありがとうございました。特に愛犬が緊急入退院した時のコメントは涙うるうるです。

一方で、2年の間に一度だけですが、かなり辛辣なコメントをいただきました。ブログをやっていると、そういうこともありますね。

ところが、後にブログの引越しをする際に、それまで自分が書いたブログを読み返してみたら気がつきました。批判的コメントを書かれても仕方がないのかもしれない。もちろん意図的ではないのですが、そのような印象を与えてしまったようです。

ネット上のコミュニケーションは本当に難しいです。相手がわかっているメールでさえも誤解が生じます。ましてや、ブログのような一方通行で相手が見えない場合は、言葉の使い方ひとつで、気を悪くする方もいるのでしょうね。 

できるだけ言葉を選ぶようにしているのですが、あまり色々考えると何も書けなくなりますので、適当にサクサクと書くようにしています。

気に入らない内容もあると思いますが、深く考えないでください。個人のブログ程度にその価値はありませんから。

2年間ブログから色々と学びました。

これからどのような方向に行くのかはわかりませんが、あまり気張らずにゆる~く続けていきたいと思っています。

たまに充電のために、更新休みもします。


ご訪問ありがとうございます!


2 件のコメント:

  1. あるブログでコメントを受け付けない、というのを見たことあります。それは、やはり
    意地悪、または、批判的、または、誤解をする、などでコメントをする人がいるからなんですね。読み手によって、感じ方って全然違うから、文章を書くのは難しいです。でも、うえぶりさんがいうように、あまり気にしないほうがいいと思います。私の書いているコメントも、変だなと思う人もいると思います。とにかく、これからもブログを楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、私のこのブログには辛辣コメントは2年間で1件だけでしたが、人気ブログにはそれなりの数が来ると思います。 世の中色々な人がいるので、気にしないのが一番です。 でも、ストーカー的、いやがらせ的なコメントが続いた場合は、それなりに対処しないといけないと思います。 ぼちぼちと続けていきますので、引き続き気軽にコメントくださいませ。 ブログ引越してから、誰でも簡単にコメントできないようになっているので、コメント数減っていますが、コメントは大歓迎です。

      削除