12/08/2016

カリストガの優しいおねーさん

愛犬とのプチ贅沢ランチの後、カリストガ町のダウンタウンでお茶することにしました。


この街はナパバレーの最北部、サンフランシスコからは渋滞なくても車で2時間位はかかります。 しかも、カリストガの手前の街、セントヘリーナのダウンタウンはよく渋滞を起こしているので、カリストガまで行くことをあきらめる人もいます。

ちょっと離れたカリストガなのですが、ダウンタウンのメインストリートには可愛いレストラン、ショップ、B&B、スパ(これ有名)、ワインテイスティングルームなどが並んでいて、見所も多いのです。


混雑するハイウエイ29を避けて、並行して走るSilverado Trailという道路を使いますと、ワインカントリーの景色を楽しみながら、カリストガに到着することができますので、このルートはお勧めです。

そんなちょっと離れたカリストガなのですが、この界隈はのんびりとした雰囲気で、リゾート気分を満喫できる街です。 それに、この街はドッグフレンドリー、そして、ローカルの人たちも実に優しい。

この日お茶をするために、このお店に入ったら、


サービスのおねーさんが、ごめんなさい、もう閉店なのよ、と言いながらも、コーヒーだけだったらサービスできる、ということでした。

犬連れだったので、外のテーブルでお茶しようと座ったら、おねーさんが寒いから中に入っていいよと言ってくれました。


ということで、愛犬もカフェで一休み。


いいよね、こういう融通の利くお店って。


いいお店と優しいおねーさんに出会えました。

カリストガにはこんな感じのいいお店がたくさんあるので、1週間位ゆっくり滞在して町をもっと探索したいです。 そしたら、もっと詳細が伝えられますね。

「フード&ワインの日々」更新しました。 ナパバレー オークヴィルのFar Niente Winery(ファー ニエンテ ワイナリー)の(記事はこちら)です。 ゴージャスなヴィンヤード、ガーデン、テイスティングルームのあるワイナリーです。


2 件のコメント:

  1. 素敵なカフェと優しいお姉さん、良いところですね。うえぶりちゃんも、元気そうな感じですね。ワイナリーの記事を読みました。すごく素敵。ワイナリーのオーナーのお金持ちぶりがうかがえる感じでした。ワインとチーズのテイスティングがとてもおしゃれだな、と思いました。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、うえぶりはかなり落ち着いてきました。 精神的にかなり強い子です。 時々とてつもなく金持ちのワイナリーオーナーいますね。 大体他のビジネスで財をなした人たちです。 でも、Far Nienteの大株主は今やファミリーではなく、投資会社みたいです。 そういうワイナリーも増えたみたいで、個人では資金調達に限りがあるのかな。

      削除