12/11/2016

近所のプログレッシブ・ディナー参加

今年もその季節です。 あっちこっちで、クリスマス・パーティ。 我家もこの週末ひとつ参加してきました。 毎年開催される近所のクリスマス・パーティです。

今回もプログレッシブ・ディナースタイルです。 ホストファミリーは4家族、ボランティアで、料理はポットラック、こちらもボランティアで料理を持ち寄ります。 飲み物は、何と言ってもワインカントリーですので、ワインは履いて捨てる程どこからともなく集まります。

Aさん宅 前菜
Bさん宅 サラダとスープ
Cさん宅 メイン
Dさん宅 デザート

ひとつのお宅に1時間滞在しますので、5時半からスタートして、終了は9時半、予定では4時間のディナーです。

しかしながら、私の場合、
Aさん宅 1時間滞在
Bさん宅 30分滞在
Cさん宅 30分滞在
Dさん宅 スキップ

アメリカの超おしゃべり達の話を聞くのは大変疲れるので、計2時間しか滞在しませんでした。 夫はきちんと4時間+参加してました。 

まあ皆さん、適当に遅れてきたり、途中抜けたり、勝手に帰ったりしていますので、ずっと滞在しなくても全く問題ではありません。 参加者は50、60+くらいかな。

このようなパーティに参加すると楽しいこともあるのですが、やっぱり疲れてしまいます。 今回ホント疲れたと思ったのは、混んできて騒々しくなってくると、大声で話さなければいけないことです。

しかも、背の高いアメリカ人と立って話をする場合、身長差があって会話が実にしにくく、大声を張り上げなければいけないのです。 かなり体力消耗します。 そんな状況ですので、半分滞在が限界でした。 

ポットラックの料理は美味しいものもありましたが、写真なし。 このサンタの写真だけ撮って帰ってきました。


それにしても、アメリカ人のクリスマスにかける情熱は凄いです。 どこの家も素晴らしいデコレーション。

毎年なんだけど、このクリスマス時期が来ると、アメリカ人(クリスチャン)との生まれ持ってのセンスの違いを実感しますね。 仏教とか神道の世界で育った者はそういうセンスない、ダメだわ。 へんに落ち込みます。

来週末もクリスマスパーティに行くのですが、また落ち込むのかな。



2 件のコメント:

  1. やはり、白人の方達は、インテリアのセンスとかテーブルのコーディネートなどなど、生まれ育った環境などで培ったり、もともとの素質だったり、本当に、美的センスが素晴らしい。私も、そういう美的センスが欲しいです。しかし、日本人には、また違った美的センスがあると思うので、、、それにしても、クリスマスパーティー大変そうですね。私もそういうの、疲れそう。家で、猫と静かにしている方が、いいかな。(消極的です)

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、やっぱり元々の美的センスが違いますよね。 西洋の美で競っても仕方がないので、やはり東洋の美でがんばるしかないでしょうか。 でも、東洋の美も兼ね備えてないので、これは最初からあきらめるしかないでしょう。 アメリカのクリスマスパーティは日本の忘年会に近いものがあり、わりと義理参加もありますね。 何処もストレスありの季節。

      削除