12/10/2016

ブログ3年目のグルメ戦略

ブログ3年目に入りました。 

同時にナパバレーに引っ越してきて4年目に入っています。 引っ越してきた当初は、あっちもこっちも行きたいワイナリーやレストランが山のようにありました。 今もたくさんありますが、少し落ち着いてきたところなので、ここで3年目のグルメ戦略策定(大袈裟です)します。

まずはナパ(ナパ)とソノマ(ソノマ)のワイナリーですが、行ってみたい所がまだまだ山のようにあります。 これまで、比較的適当にワイナリー選択をしていたのですが、ナパはもちろん、ソノマのテイスティングフィーもそう安くはありません。 

これからはもっと事前調査をして、本当に行ってみたいワイナリーなのか、或はテイスティングしてみたいワインなのかを確認して、訪問しようと思います。

ちなみに、先日行ったFar Niente Winery(ファー ニエンテ ワイナリー)ですが、ツアーとチーズ付きテイスティングで$65(今、円安方向なので、7000円ちょっと)です。 ちょっと高いですが、ワインやワイナリーは興味深いものがあったので、ワイナリー・エクスペリエンスとしてはかなり良かったです。 


レストランの方は、現在ターゲットとしているのは3か所、ナパバレー、ソノマ、サンフランシスコとその周辺です。

① ナパバレー (こちら)

住んでいることもあり、既にかなりのレストランをカバーしました。 最北部のカリストガのレストランが少し出遅れている感じです。

ブログ3年目はカジュアルなレストランを中心にグルメ探求します。 いわゆるコスパの高い、グッドバリューのレストラン探しです。 美味しい料理をお手頃価格で楽しめる店、ファーストフード、デリなども見逃したくないです。

ナパバレーのホテルやワインテイスティングは高いので、食費を節約したい方もたくさんいると思うのです。 そんな方向けのプチ旅情報です。

② ソノマ (こちら)

ソノマは広範囲なので、ナパバレー程カバーすることはできません。 これまで、ワイナリー観光客が立ち寄りそうな地域を選んでいましたが、引き続き、その周辺のレストランをターゲットにしてみようと思ってます。 

具体的には、ソノマ、グレンエレン、ケンウッド、ヒールスバーグ、ソノマコースト辺りで、ちょっとお洒落で可愛いという感じのレストラン探しをしたいです。

③ サンフランシスコとその周辺 (こちら)

ナパから車で約1時間の距離にあり、そう頻繁に行くことはできません。 でも、行ったからには少し贅沢をして、スターレストランや老舗レストランなどで食事をしようと思います。 あとは、ナパやソノマでは食べられないようなエスニック系料理もターゲットです。

と色々とプランはあるのですが、これらの戦略はどこまで達成できるかわかりません。 我が家は愛犬の体調しだいで、全てが変更になってしまう生活をしています。 先月末の緊急入院の後予定していた、サンフランシスコのホテル・レストランも全てキャンセルになりました。

そんな状況ですが、できるだけ、この地のフード&ワインを紹介したいと思ってます。


「フード&ワイン」の日々更新しました。 早速行ってみたナパのカジュアルレストラン Black Bear Diner(ブラックベアダイナー)の(記事はこちら)です。 

前から一度行ってみたいと思っていたダイナーです。 多くのアメリカ人のお気に入りレストランですが、日本の人はどうかな?



2 件のコメント:

  1. 本当にたくさんワイナリーがあるんですね。昔はワインのテイスティングを無料でやっている所がほとんどだったと思うけど、最近は高くなってますね。結局、ワインだけ売っていても、儲けがあまりないからでしょうか? 

    返信削除
  2. きぶたさん、ワイナリーの数はすごいです。 無料テイスティングのワイナリーもありますが、最近はどこも高くなっています。 結局、テイスティングだけでワイン買わない人が多いとビジネスとして成り立たないからでしょうね。 近くに住んでいる人は買って持ち帰るのも大変ではないですが、飛行機で来る人はたくさんのワイン購入はできませんよね。 海外の場合は本数を越えると税金もかかりますね。

    返信削除