11/25/2016

感謝祭ターキーブレストのロースト

Happy Thanksgiving!

最近ご無沙汰の料理ネタです。 1年に1回のことですので、感謝祭の日はがんばって料理しました。 前日ブライン液に漬けておいたターキーブレストをオーブンでローストしました。


ターキーブレストは胸の部分だけなので、それ程時間はかからないだろうとタカをくくっていました。 ふと、レシピで時間確認をしたら、何とこのサイズで3時間は必要らしく慌てました。 なんとか夕方のディナーに間に合いました。


手前のちょっと焦げているところはスタッフィング(詰め物)が入っている部分です。

これ以外の料理はマッシュトポテト、グレービーソース、サラダを用意しました。 あと、ワイン。

でも、たくさんサイドディッシュがテーブルに乗っているのは、


お客様が持ってきてくれたものです。 かなり楽をしています。


おいしい料理とワインに舌鼓。


デザートのパンプキンパイで終了しました。

サンクスギビングには毎年ターキーを食べてきましたが、今年は初めて自分でターキーを焼いてみました。

ターキーはチキンに比べると大きくて重いので、これまでは夫が担当していました。 今年は、ターキーブレストと呼ばれる胸の部分だけをローストすることにしたので、それ程重くもなく、私が担当してみたのです。 

調理自体は思ったよりも簡単でした。 でも、胸の部分だけでも4キロ位はありましたので、ラックに乗せたりするのはちょっと大変でした。 か弱い女性にとっては、ローストターキーは大仕事です。

自分で作って言うのも図々しいですが、とても美味しかったです。 でも、ターキーもサイドディッシュもたくさん残ってしまったので、しばらくの間、この残り物料理を食べることになりそうです。

愛犬もたくさん食べました。


次は🎄!

「フード&ワインの日々」更新しました。 ナパバレー セントヘリーナのピザ屋さん、Pizzeria Tra Vigne(ピッツェリア トラ ヴィグネ)の(記事はこちら)です。



4 件のコメント:

  1. お久しぶりです☆
    ターキー、おいしそうですね!胸だけってあるんですね、なんか足があるのがお約束みたいな感じがしてました、食べやすそうです。
    でも、相当大人数集まらないと、1回でなくならないですよね。なんかおせち料理みたいだなぁって思います。

    返信削除
    返信
    1. こぐれんさん、お久しぶりです、そして、コメントありがとうございます。 そうなんですよ、胸の部分だけですと全体的な形がイマイチですが、カットしやすくて、食べやすいホワイトミートです。 どこの家も多めに用意するので、数日間は残りものターキーを食べるはめに陥ります。 Turkey Leftoverでグーグルするといっぱいアイディアが出てきますが、うちはスープ、サンドイッチ、サラダに使うくらいですね。 本当に、日本のお正月みたいですね。 たくさん食べた後は、Black Fridayでお買い物ですしね。

      削除
  2. 焼きたてのターキーは、出来合いのものより数倍美味しいのでしょうね。うえぶりちゃんが、一緒に食べてくれるのでいいですね。うちの猫は、キャットフード以外あまり食べないので。
    Happy Thanksgiving! これから、クリスマスに向けてまた、ショッピングセンターなど混みますね。昨日、買い物に行ったら、駐車場がなくて、諦めました。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、出来立てはやはり美味しいですよ。 でも、翌日になると、うえるびの興味も半減していました。 週末はどこも混んでいるでしょうね、🎄ツリーの点灯式などもありますね。 感謝祭が終わると、今年も残り少なくなってきていると感じます。 もうすぐ師走、やることいっぱいあります。 

      削除