10/18/2016

ワシントンD.C.のお寿司屋さん

先週のニュースです。 アメリカの首都ワシントンD.C.で、初めてのミシュラン星付きレストランの発表がありました。 残念ながら3つ星はなし、でも、2つ星は3レストラン、1つ星は9レストランが選ばれました。

その9レストランのひとつが、Sushi Taro(スシ タロ、タロー、太郎?)さんです。 わー、このお寿司屋さん、行ったことある、と想い出しました。

今から3年前の8月でした。 当時はフィラデルフィアに住んでいたのですが、既にカリフォルニアへの引越しは決まっていました。 フィラデルフィアからワシントンD.C.までは車で2時間ちょっとの距離なので、引越し前にワシントンD.C.旅行をしたのです。

アメリカの首都ですので、お決まりの観光をしました。 もちろん、愛犬も一緒です。


観光はさておいて、どこに行っても一番重要なのは食べることです。 あらかじめ予約しておいた評判の良い和食レストラン Sushi Taroさんへゴー!

Sushi Taroさんの場所へは予定よりも早く着いてしまったので、時間つぶしのために、近くのバーに行くことにしました。 とある近くのバーに入った瞬間、「もしかして、このバーは場違いでは?」と思いました。 そこはゲイバーでした。 

夫と私、「別のところへ行った方が良いかな」 どうしようかと一瞬迷いました。 でも、すぐにお店の人が、「あなたたち、入っていいのよ」とすごく感じ良く迎えてくれたのです。 ゲイバーで一杯軽く飲んで、その後、お寿司を食べに行きました。 

Sushi Taroさんではオマカセの寿司コースを頼んだと思います。 醤油と刷毛がテーブルに出てきたのが印象に残っています。 とても美しく美味しい寿司でした。 日本人のとても感じ良い女性がサーバーだったのも覚えています。 D.C.に行くことがあったら、又立ち寄りたいと思いました。

Sushi Taroさん、おめでとうございます!という感じです。

アメリカで和食のお店ががんばっているのは嬉しいです。 どんどん美味しい日本料理を浸透して欲しいと思います。

ナパバレーにも来月本格的な日本料理店がオープン予定なんです。 楽しみです。

「フード&ワインの日々」更新しました。 ナパダウンタウンのオイスターバー、Hog Island Oyster Bar(ホグアイランド オイスターバー)の(記事はこちら)です。

ヤントビルのワイナリー、Domaine Chandon(ドメーヌ シャンドン)の追加写真も掲載しました。 (記事はこちら)です。


2 件のコメント:

  1. 寿司タローという日本食のレストランが1つ星を取ったのですね。それにしても、そこで食事をしたことがあるとは、驚きです。しかも、ゲイバーでお酒を飲んだのは、興味深いです。新宿は、たくさんゲイバーがあると聞きますが、ワシントンDCでゲイバーとは。ところで、オイスターは、相変わらず、新鮮で美味しそうですね。 生牡蠣が急に食べたくなりました。

    返信削除
  2. きぶたさん、DCでたった一か所行った和食レストランが一つ星に輝きました。 ゲイバーは早い時間でしたので、普通のバーのようでしたが、夜遅くになると盛り上がるので、やはり場違いでしょうね。 大昔、サンフランシスコで行った時はやはり違和感ありましたよ。 

    返信削除