9/09/2016

グリルドツナ照り焼きソース

ホームクッキングです、魚料理が続きます。 マグロの塊を使って、グリルドツナです。


和洋折衷のカリフォルニア料理です。 下にライスがあり、その上にレッドチャードのソテー、その上にグリルドツナを乗せました。 ソースは照り焼きソース。

無花果のサラダを用意しました。 とても甘い無花果大好きです。


ペアリングワインはピノノワール。 食べがいのあるマグロと醤油ベースの照り焼きソースには、ピノノワールがぴったり。


美味しくいただきました。

最近、レストランのチョイスだけでなく、自分で作る料理もこんな感じのカリフォルニア料理が増えてきました。

ローカルの新鮮な食材を使って、少し和の調理法を取り入れる感じです。 無理して日系のスーパーに遠出しなくても、ローカルのスーパーで用が足せます。

先日行ったサンフランシスコのミシュラン一つ星レストランでびっくりしたのは、最初にアミューズとして出てきたのが、なんとポップコーンなんです。 

アメリカでは少しジャンク的なイメージのあるポップコーンを、日本の海苔を使って上品な風味を出しているんです。 お洒落なボウルに入っていて、ポップコーンのイメージが変わってしまいました。

ぜひ、ご覧ください。 プレシディオハイツ地区にあるニューアメリカン、カリフォルニアンレストラン Spruce San Francisco(スプルース サンフランシスコ)の(記事はこちら)です。

日本の海苔はSeaweedという英語よりも、Nori(ノリ)とそのまま呼ばれるようになってます。 Weedは雑草という意味があるので避けているのもありますが、日本の食材の名前がそのまま英語として浸透するのは、うれしいですね。

日本の食文化は世界に広がっているようです。


2 件のコメント:

  1. Webleyさん

    一枚目のグリルドツナ、
    なんてフォトジェニック!

    イチジクの切り口が食欲そそる
    グリーンが鮮やかなサラダ。
    人参が描かれたセンスの良いお皿。
    どこのrestaurantかと思いました。

    KENWOODのピノ?
    かなりしっかり目のお色ですね。
    ワインも相変わらず、手を抜かず
    魅力的!美味しそう!

    返信削除
    返信
    1. rankoさん、ありがとうございます。 無花果美味しいですよ。 ピノも色々ありますね。 私はナパのカーネロス地区のピノが好きなのですが、ソノマにもおいしいピノあります。 ソノマ開拓中です。

      削除