9/22/2016

メニューアイディアがない時の料理

毎日の夕食の献立を考えるのは大変です。 もう考えるのもいやと思うと外食です。 でも、毎日外食するわけにはいかず、仕方がないので家で作ります。

そんなメニューアイディアがない時、我家で度々登場するのがスパゲティミートソースです。

夫も私も好きな料理、比較的楽に調理できる料理、たくさん作って保存ができる料理、そして、ワインに合う料理がミートソース(ボロネーゼ)なのです。


前日行ったレストランで食べたフィグ(無花果)サラダ、脳の片隅に残っていたのでしょうか、フィグサラダを用意。


ワインは普段はサンジョベーゼと合わせていますが、この日はジンファンデルと合わせます。


昔、アメリカで独身生活していた頃、週1でスパゲティミートソースを食べていました。 仕事の後、料理するのが面倒だったので、週末にミートソースを作って冷凍にして、平日温めて食べていました。 ある意味、なつかしい料理でもあります。


最近はアメリカのスーパーでも惣菜コーナーが充実してきたので、仕事帰りの独身の皆さまはお世話になっているのではないでしょうか。 

日本のデパ地下、スーパー、コンビニとは比較になりませんが、以前に比べたら断然良くなっています。 特にサンフランシスコ界隈はアジア人口も多いせいか、アジア風お惣菜も登場しているようで、使い勝手が良くなっているような気がします。

スーパーの惣菜コーナーは買うだけでなく、メニューのアイディアがない時にも使えます。 どんな料理があるのか確認して、美味しそうなものを見つけると、これ作ってみようとか思ったりします。

私がアメリカ生活を始めたのは24年前ですが、この24年間アメリカ料理はかなりの進歩を遂げたと思います。 これからの24年間が楽しみでもあります。 移民の国ならではの料理が登場することでしょう。 

日本も最近は国際化されているので、面白い料理が登場するかもしれませんね。


0 件のコメント:

コメントを投稿