9/21/2016

アレルゲン免疫療法1か月

花粉症及びアレルギー性鼻炎のためのアレルゲン免疫療法(こちら)を始めて1か月が経ちました。

今のところ、全く効果は出ておりません。 効果が出るのは数か月或は数年先なので、仕方がありません。 長丁場の治療です。

現在週1-2回の頻度でクリニックに行っていますが、様々な人たちを見かけます。 意外と若い人たちが多く、特に子供の患者を見るのは辛いです。 

うちの近所の子供はアレルギーと喘息もちで、症状が芳しくない時は学校を休んでます。 ナパバレーのバレー(山に挟まれた谷)環境が良くないらしく、状況次第では引越ししなければいけないと言っていました。 かわいそうです。

若い患者たちを見ると、おばさんがわがまま言ってはいけないのですが、開始してから注射をしている腕の周辺がかゆくて困っています。 汗をかくとかゆさが増します。 かゆみ止めクリーム数種類買ってしまいました。 

昨日、ナースに痒さを打ち明けると、ああ普通よと軽くあしらわれてしまいました。 そして、ナースから週2回は来るように言われてしまいました。 かゆさが増すのだろうか。

最低でも1年は続けてみないといけません。 途中でやめたら元も子もないので、なんとか頑張ってみましょう。

この治療費は、未だ1か月過ぎただけですが、既に$3,000(30万円くらい)を越えました。 保険カバーもありますが、自己負担もあります。

同じ治療を日本でしたら、もっと安くできるのでしょう。 アメリカの医療費は尋常ではありません。

ちなみに、現在無職の私の医療保険はいわゆるオバマケアという保険ではありません。 夫の会社関連の保険でカバーは悪くはないです。 


家のライム初収穫です。


最近ライムとレモンが超元気です。 ミツバチも活躍してます。


「フード&ワインの日々」更新しました。 ソノマの人気ビストロ、the girl & the fig(ザ ガール&ザ フィグ)の(記事はこちら)です。 日本のテレビ番組で紹介されたレストランみたいです。


2 件のコメント:

  1. こんばんは。旦那さんが戻ってきたのですね。うえぶりちゃんが一番喜んだかな??以前のコメントで、アメリカ人に変わった病気が多いなと、コメントしたので、今度、投稿します。多分、いろいろな人種の混血というのも、関係しているともいます。ところで、オバマケアは、私が知る限り、あまり保険料をカバーしないようです。医療費が本当に高いですよね。これからもっと大変になると思います。アレルギーの治療、頑張ってくださいね。
    g

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、オバマケアってどうなんでしょうか。 知人はオバマケアよりもペナルティ払う方を選びました。 国民皆保険という考えは正しいのですが、日本とは国民性が違いますので、この国でうまくいくかどうかは甚だ疑問です。 

      アレルギーを持っている人は本当に多くなりましたね。 鼻炎くらいで色々言うな、と思われそうです。

      削除