8/30/2016

スモークサバのパエリア

私は光り物の魚が大好きです。 さんま、いわし、あじ、さば等の青魚です。

日系のスーパーに行くと、それらの魚が手に入ると思いますが、アメリカのスーパーではサバとイワシを時折見かける程度です。 しかも、あまり新鮮な感じがしません。

そこで代わりに購入するのがスモークサバ(鯖の燻製)です。 そのまま食べても美味しいですし、調理にも使えます。

この日はこのスモークサバを使って、パエリアを作ってみました。

材料は玉ねぎ、緑と赤のペッパー、マッシュルーム、ボンバライス、サフラン、スモークパプリカパウダーです。


スモークサバをほぐしても良いのですが、豪快にそのまま乗せて炊いてみました。

お焦げができる様に火加減を調整しました。 仕上げにはパセリを振りかけ、レモンを添えます。


取り皿に移し替える時に、サバをほぐします。


ペアリングワインはピノノワールです。


風味がケンカしないように他の魚介類は使いませんでした。 

サバ好き夫はサバの燻製だけでなく、サバの塩焼き、味噌煮とか、すべて大好きです。 

サバの味噌煮を作ってみたいものですが、私の行くアメリカのスーパーではサバの切り身は販売されていません。 まるごと魚を自分で処理して、切り身にするのも億劫なので作らない方を選びます。 

光り物系を食べるのは大好きですが、調理は煩わしかったりします。 たまに日本に帰った時に食べればいい、と思ってしまいます。 たまに食べると感動もひとおしです。

今年はもう一回日本に帰る機会があるので、その時の楽しみです。

帰ったら、これを食べて、あれを食べて、と考えるのも楽しいです。 でも、つい忘れてしまったりするので、メモしておかないと。


2 件のコメント:

  1. 私も魚は、光りものが大好きです。でも、アメリカでは、日経のスーパーで売っている魚は、あまり良くないので、買いません。燻製の鯖が美味しいということですが、ホールフーズで売っていますか? 私も試したいと思います。

    返信削除
  2. きぶたさん、はいホールフーズで販売しています。 塩味が効いていますが、美味しいですよ。 そのまま、おつまみにもなります。 アメリカ人はサンドイッチに使ったり、ディップを作ったりするのではないでしょうか。 ぜひ、試してみてください。

    返信削除