8/21/2016

サイコロステーキとガーリックライス

ひとりと一匹のごはんです。 一枚の小さめステーキ肉を購入しました。

3分の1は愛犬、そして、ずうずうしくも3分の2は私用です。 小さいサイズを、それ又カットして、もっと小さいサイコロステーキを作りました。


大きなフライパンは要りません。 小さいスキレットで簡単に焼けました。 ここにオニオンソースをかけます。

ソースは、おろし玉ねぎ、出汁、みりん、さとう、酒で味付けました。 食欲をそそう、じゅーじゅー音が重要です。


ご飯はガーリックライスです。 ガーリックたっぷり炒めて、仕上げに香ばしいお醤油を垂らします。 

そして、サイコロステーキのペアリングワインは、赤のシラーです。


鉄板焼きのお店に行くと、最後にガーリックライスを作ってくれるところがあります。 ガーリックたっぷりで匂いそうですが、大好きです。

鉄板焼きはアメリカでは一般的にHibachi(ヒバチ)と呼ばれています。 ヒバチはアメリカの地方でもよく見かけます。

目の前で客を楽しませながら焼いてくれる、エンターテイメント的な食事です。 手頃な値段でお腹一杯食べられるので、人気があります。

お寿司のコーナーを併設している店も多く、和食初心者のアメリカ人には好評です。 でも、たぶん在米日本人にはあまり人気ないでしょうね。

私も最後に行ったのは、8年位前です。 当時住んでいた北東部の町にはおいしい和食の店が少なくて、仕方なくヒバチに数回行きました。

美味しいとは思わなかったけど、今考えると、良い経験です。

次回アメリカの地方にいく機会があったら、ぜひ立ち寄ってみたいです。 もしかしたら、8年前よりは、進化しているかもしれません。

2 件のコメント:

  1. ベニハナが焼きで有名ですよね。いったことないけど。名前は忘れたけど、他の鉄板焼きレストランに行ったことが、あります。ガーリックライスがとても美味しくて、自分でもたまに作ったりしたけど、食べすぎてしまうので、最近は、作っていません。そういえば、ベニハナのオーナーのロッキー青木さんは亡くなって、今は、奥さんが切り盛りしているんですよね。奥さんは、とても綺麗で、すごい人です。犬が好きみたいですよ。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、そうですね、鉄板焼きはベニハナが有名ですね。 20年以上昔に行ったことあるような気がしますが、覚えていません。 どこのヒバチに行っても、同じような感じがします。 都会では行く気は全くしませんが、地方では、それしか選択がないので行きます。

      削除