8/20/2016

アメリカ流お箸の置き方

この日の料理名「レタスたっぷり冷やしぶっかけうどん」です。

レシピサイトに投稿できそうなネーミングです。でも残念ながら、きちんとしたレシピはありません、超簡単で適当料理です。


写真ではうどんが見えませんが、入っています。文字通り、レタスをたっぷり用意、その上にうどん、きゅうり、紫玉ねぎ、人参、青ネギ、トマトを乗せて、ごまを振りかけました。

グレービー・ボートにたれを用意して薬味も添えました。ペアリングワインはすっきり爽やかソーヴィニョンブランで和洋折衷です。

只今、ひとりと一匹暮らしなので簡単料理です。でも一応ブログに載せるので、お皿とかお箸とかきちんと並べました。


最近お洒落なアメリカンレストランに行くと、お箸を用意してくれることがあります。これは、私が日本人だからではなく、料理に和の要素が入っているからです。

例① ミシュラン3つ星 セゾン


例② ミシュラン1つ星 マドローナマナー


例③ ミシュラン3つ星 ベヌー

このレストランはシェフがアジア系で、料理もフュージョンです。


ご覧のように、お箸と箸置きがナイフやフォークのように縦に置かれるので、私も、最近家で真似しています。でも、この置き方は和の世界では宜しくないです。

では、この和食レストランはどうでしょうか?

例④ 料理の鉄人 モリモトナパ


日本料理というよりはフュージョン料理とか言われていますが、やはり和の置き方でした。でも、ナプキンとお皿の場所が手前にあります。

では、この寿司レストランはどうでしょうか?

例⑤ ミシュラン1つ星 クサカベ


なんか、しっくりきます和のこころ。 

この寿司レストランは?

例⑥ ミシュラン1つ星 寿司 和香


和食ですが、縦置きです。

結論、移民の国アメリカですので、日本の伝統的作法を紹介するのも良し、アメリカ流に変えるのも良し、ということでしょう。

どちらでも大丈夫!拘りがなくて、アメリカっていいですね。



2 件のコメント:

  1. テーブルセッティングが、お洒落ですね。お箸の置き方がいろいろあり、さすが、アメリカはなんでもありです。サラダうどんを見ていたら、冷やしラーメンが食べたくなりました。 野菜がたくさん食べれていいですよね。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、お箸だけでなくテーブルセッティングがレストランによってかなり違います。 さすがアメリカですよ。 私たちは日本人なので、日本に関するもので、それってあり?と思いますね。 他国から来た人たちも、同じように思うのでしょうね。 うまく融合して最高のものを産み出す。 古き良きアメリカンスタイルですね。

      削除