8/18/2016

お葬式と結婚式

今週末、夫はフィラデルフィア弾丸旅行です。 理由は長年知り合いの女性が亡くなったので、そのお葬式に出席するためです。

訃報の連絡を受け、葬儀の情報を確認してから、航空券、ホテル、レンタカーなどの手配をしました。

ホテルやレンタカーはともかく、出発直前の航空券ってびっくりするほど高い! とてもふたりで出席はできません。 愛犬の世話もありますので私は留守番です。

アメリカの葬式は宗教、地方、故人の遺言などによって違うと思います。 

今回はクリスチャンの一般的なお葬式ですので、フラワーの手配とお悔みカードを用意しました。 日本で用意するような香典は必要ありません。 

まれに、故人の意志により、フラワー手配の代わりに、教会へ寄付をすることはありますが、遺族に現金を差し上げる習慣はないです。

と言っても、葬式にはお金がかかります。 突然の死でその準備がない家族などは、友人や付き合いのある人たちが、寄付を募ったりしているケースもあります。

今回亡くなった女性は高齢で自然な最後を迎え、家族もそれなりの心構えがあったのでそのような問題はないです。

が、この家族にはひとつだけ気になることがありました。 それは、故人の孫の結婚式が、来週末に予定されているのです。 そして、その結婚式はフィラデルフィアではなくて、遠く離れた南カリフォルニアのサンディエゴ郊外なのです。

遺族は今週末は葬儀参列、来週末は結婚式参列ということになってしまいました。 でも故人は、皆ウエディングを楽しんで欲しい、という言葉を残していたようです。

夫と私も、来週末のサンディエゴ郊外での結婚式に出席する予定です。

私、カリフォルニア州に通算5年半ちょっと住んでいますが、サンディエゴに行ったことがないのです。 せっかくのチャンスなので、ウエディング出席だけでなく、サンディエゴ観光をしたいと思います。

とても気候の良い、風光明媚なところのようで、楽しみです。 愛犬も一緒のロードトリップです。


2 件のコメント:

  1. サンディエゴは、とても綺麗な海辺の町です。うえぶり君も行くそうですが、湿気などがあると思うので、十分気をつけていかれた方がいいと思います。旦那さん、急な事で、さぞショックでしょうね。 日本でのお葬式は、最近簡素なものを選ぶ人が多いと聞きます。アメリカでも、そういう簡素なお葬式があるのかわかりませんが、私も知り合いは、海にお骨を巻いたと言っていました。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、うえぶりも行きます。 うえるびは最近安定しているので大丈夫だと思いますが、万が一のため、病院リストをもっていきます。
      お葬式は精神的に疲れますね、やっぱり結婚式とは全然違います。 久しぶりの結婚式出席ですので、楽しみです。 もしかしたら、うえるびもレセプション出席かもしれません。 実は、うえるびは、夫の友人家族のバーモントでの結婚式に参加したことがあります。(笑) 経験者です。

      削除