8/16/2016

ワインクラブと姉妹ワイナリー

ナパやソノマにはたくさんのワイナリーが点在しています。 

ワイナリーにテイスティングに行って、雰囲気が良かったり、サービスが良かったり、そして、美味しいワイン(ここ重要)に出会うと、お気に入りのワイナリーとして、そこのクラブメンバーになったりします。 大方、サービスの人に勧められて(セールストークに負けて)の話かもしれません。 

クラブメンバーシップの内容は、ワイナリーによって違いはありますが、基本はそのワイナリーのワインを定期的に購入しなければいけません。 但し、入会費や年会費などはかかりません。

そして、クラブメンバーになると、そのワイナリーの特典利用ができます。 例えば、メンバーに加えて数名のテイスティングが無料になったり、ワイナリー主催のイベントに無料或は割引で参加できるとか、色々あります。 その特典のひとつとして、姉妹ワイナリーの存在も見逃せません。

姉妹ワイナリーとはよく聞く姉妹店のようなものです。 オペレーションやマーケティング業務の一部提携をしているワイナリーのグループです。 そして、グループ内のひとつのワイナリーのメンバーになると、他のワイナリーの特典利用も可能なのです。

例えば、このワイナリー、略してBVと呼ばれていますが、Beaulieu Vineyard(ボーリュー ヴィンヤード)です。 


ナパバレー、Rutherford地区の人気ワイナリーのひとつです。


メンバーになると、BV以外の4つのワイナリーでの一部特典がついてきます。


下記のワイナリーで、2名までの無料テイスティングとワイン10%割引があります。

Beringer Vineyards べリンジャー ヴィンヤーズ

Provenance Vineyards プロヴェナンス ヴィンヤーズ

Rosenblum Cellars ローゼンブラム セラーズ

Sterling Vineyards スターリング ヴィンヤーズ

べリンジャーは老舗ワイナリーで、豪華なエステートです。 スターリングにはトラム(ロープウエイ)があって、お子様も愉しめるワイナリーです。 他の2つはまだ行ったことないので、わかりませんが、どちらも良さそうです。

これまでクラブメンバー入会と退会を繰り返している我が家は、現在、8ワイナリーのクラブメンバーになっています。 ちょっと多いので、5ワイナリーに減らす予定です。 というのは、姉妹ワイナリーを上手に利用すれば良いと気がついたからです。

ワイナリーに行って、クラブメンバーシップに興味をもったら、姉妹ワイナリーの有無を確認しましょう。 ウエブサイトなどでは、表示されていないこともあります。 

そして、なかなか使える姉妹ワイナリーですが、変更になることもあるので注意です。 ワイナリー相互に利益がない場合は、さようなら。 ドライなアメリカ契約社会です。

ワインカントリー、ローカル情報でした。

2 件のコメント:

  1. こちらのワイナリーで美味しいと思った��がないので、メンバーになることはないと思いました。それに、トータルワインという酒屋さんでワインを買うと当たりはずれが多くて、(温度の調節がうまくいってないので味が変わっている、酸っぱい)最近は、ワインをどこで買えばいいのかわからないです。 ナパは、ワインが美味しいようですね。 

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、メンバーになると同じワインを味わう事になるので、飽きる可能性があります。 色々なものを試したい人はメンバーにならずに、ワイナリーやワインショップで購入した方がお得です。 でも、たしかにワインショップは保管方法が良くない可能性がありますね。 ワイナリーでビンテージを確認して買う方が良いかもです。

      削除