7/02/2016

リブアイステーキ

毎回日本に帰るたびに、時差に悩まされます。 

日本から帰ってきて、体が元に戻るのに1週間はかかります。 それまで、夜中に起きたり、昼寝したり、使いものになりません。

特に、帰ってきた当日は、時差だけではなく長時間フライトの疲れもあり、荷物を片付ける前に、バタンキューです。

ところが、なぜか今回は、わりと元気です。 荷物の整理もサクサクと、夜はレストランに出向き、久しぶりのアメリカンフード&ワインを愉しみました。 

ナパのカジュアルビストロの(記事はこちら)です。 ドッグメニューもある、超ドッグフレンドリーレストランです。

なぜ、元気なのかは不確かなのです。 夫は、飛行中見たテレビドラマのせいではないかと言っています。

飛行中ずっと見ていたのが、「ファーゴ」というアメリカのテレビ番組です。 このドラマは、映画「ファーゴ」をベースにしている、残虐な連続殺人事件なのですが、10話見入ってしまいました。

アメリカでは、他にもたまに残虐なテレビドラマの放映がされてますが、視聴者への影響を考えると、ちょっと疑問です。

翌日は、家で簡単料理をしました。 日本で注文した、超硬かったプライムリブ(こちら)のリベンジとして、リブアイのステーキを用意しました。 

ふたり(+一匹)暮らしの家では、大きい塊のプライムリブ料理は無理です。


このリブアイも少々硬かったのですが、ステーキナイフで普通にカットできました。

あの有名レストランは、なぜ、あんなに硬いプライムリブをサービスしているのだろう、と今でも疑問です。 


カリフォルニアの野菜も、しっかりと食べます。 そして、ワインも。


と、ここまで体調が良かったのですが、この後、ちょっと体調不良に陥りました。 フライトや時差による疲労も症状が出るのが遅れるみたいです。 

この週末、米国は独立記念日(7月4日)ホリディです。 各地でテロ行為が起きていますので、愛国心を煽る日の人ごみは要注意です。

2 件のコメント:

  1. 調子はどうですか? ファーゴというテレビドラマの事は知りませんでした。連続殺人事件は、本当にこちらアメリカは多いですね。あまり疲れを感じなかったみたいですが、やはり、どっと疲れが出るものですよね。。 私も日本から戻ったら約1週間、体の調子が戻るのにかかります。若い時はそうでもなかったですが。 テロが怖いですね。何もなければいいけど。。。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、ほんとうに、私も若い頃とは違うのをひしひしと感じます。 昔は1日で回復できましたが、今は無理です。 ファーゴはあまりにも残虐で、ある意味笑えます。 なぜか、Based on True Storyという表示がされるのですが、作り話です。 

      削除