7/17/2016

サリスベリーステーキ

ちょっと変わったスタイルでサリスベリーステーキを作ってみました。 

サリスベリーステーキは、いわゆるステーキとは違います。 ビーフ挽肉を使った煮込みハンバーグのようなものです。

この日は、もう少し変化球、ハンバーグというよりもミートボールに近い型で作りました。


軽く焼いて一度取り出します。 同じパンを使って、ベーコン、玉ねぎ、マッシュルームを炒め、ビーフブロスでスープのようなソースを作ります。

ビーフブロスの前に、赤ワインを少々入れると良いと思います。


塩・コショーに加えて、ケチャップ、ウスターソース、醤油などで味付けます。 このソースの中に焼いたステーキを入れます。

1人分のステーキとソースを、キャストアイロン・スキレットに移し替えてオーブンに入れて少し煮込みます。

仕上げには、チーズを乗せて完成です。


ライスとサラダを添えました。


煮込みハンバーグステーキ或は煮込みミートボールみたいなサリスベリーステーキには、カベルネソーヴィニョンをペアリングしてみました。


スキレットがかなり熱く、フーフー言いながら食べるのも、なかなか楽しいものです。


このディナーの後、ハウスゲストのお嬢様が到着しました。 前回会ったのは、たぶん5年位前だと思うのです。 当時、彼女は大学生でした。

今は親元を離れ、社会人として立派に成長しているようで、微笑ましいです。 しかも、前あった時よりも一段と美しくなっていました。

用意しておいた朝食ですが、彼女が選んだのは、甘さを加えていないオートミールとフルーツでした。 卵やベーコンはたまには食べるらしいですが、普段はかなりヘルシーな食生活のようです。

ちなみに、彼女はアメリカ人としては痩せています。 おでぶが多数派のアメリカで、理想的な体型を保っている数少ないアメリカ人と言えます。

赤ワインがお好きなようなので、ぜひナパバレーを楽しんでもらいたいです。


2 件のコメント:

  1. ヘルシー好みのお嬢様には、ぜひ納豆とお浸しとお味噌汁の和朝食を!(笑

    ご無沙汰です。
    ここにコメントを書くためのパスワードをなくしてしまったのですが、やっと見つかりました。最近は、あらゆることにパスワードが求められ、しかも同じパスワードの使いまわしはしていけないと言われ、困っちゃいます。

    この煮込みハンバーグ、美味しそうです。これなら私にも作れるかしら。
    来週のメニュー候補にいたします。
    最初に焼いたミートボール?のうちの一つは愛犬君用でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. inumochiさん、コメントありがとうございます。 いたるところ、IDとパスワードばっかりで、ほんとうに疲れますね。 どこかに書いておくと便利ですが、これってセキュリティ上は?どうなのかと思います。

      はい、お察しされた通り、二つは愛犬用でした。 ひとつずつ2食分です。 なので、これらのものは塩・コショーがしていません。 料理もレストランの記事もそうなのですが、お肉の登場が多いのは、一部愛犬用の食事にしているためです。 そうでなければ、夫と私、お肉よりもお魚のお年頃です。(笑)

      削除