7/16/2016

キヌアサラダとハウスゲストの朝食

再びサラダ、軽めの夕食が続きます。

よく作るキヌアサラダです。 用意したのは、キヌア、赤と緑のパプリカ、紫玉ねぎ、きゅうり、セロリ、トマト、ケール、そして、この日はベーコンビッツも入れてみました。

レモン、赤ワインヴィネガー、塩・コショーで簡単に味付けしています。


上に乗っているのは、ペトレールソールをオーブンで焼いたものです。 軽めのタンパク質を一緒にいただきます。


ワインは白の方が合っていると思ったのですが、ライトボディの赤、ピノノワールと合わせてみました。

ちょっと微妙です。 やはりシャルドネとかソーヴィニョンの方が無難でした。 でも、色々試してみないとわからないですね。


もうすぐ、我が家はハウスゲストを迎えます。 夫の友人の娘さんです。 アメリカ北東部出身の彼女は、現在カリフォルニア南部のサンディエゴで暮らしています。 この週末をナパバレーで過ごす予定です。

家族や親族以外で、20代のアメリカンガールが家に来ることはほとんどないので、夫だけでなく私まで舞い上がっています。

ランチとディナーは外でフード&ワインを楽しむ予定ですが、朝食はやはり家で用意します。

夫が、どんな朝食が好みなのか、確認しましたところ、何でも食べるから何でも良い、という優等生回答でした。

あれはダメこれはダメ、と細かく要望されるよりは断然楽です。 でも、好みがわかりません。 とりあえず、こんなものを用意してみました。


シリアル、オートミール、ベーグル、シナモンロール、フルーツ、ヨーグルトなどです。

卵とベーコンも一応用意しましたが、最近のアメリカ人はこのようなものはあまり食べないと思うのです。 朝から卵、ベーコン、ソーセージ、ハム、ポテト等、ヘビーなものを食べる人は少なくなっています。 

とか言いながら、私、先日宿泊したホテルの朝食で卵とベーコンを食べてしまいました。 ブッフェだったので、ついつい取ってしまいました。 目の前にあると、つい食べてしまうかもしれませんね。

ハウスゲストの朝食はどうなるでしょうか、明日お伝えします。

「フード&ワインの日々」またひとつ更新しました。 ソノマのヒールスバーグにある、Healdsburg SHED(ヒールスバーグ シェッド)の(記事はこちら)です。 カフェ、バー、グルメ、キッチンウエア、ハウスウエア、そしてイベントなど、盛りだくさん、フーディやお洒落女子必須のスポットです。

2 件のコメント:

  1. コンバンワ。本当に、ワインを一緒に飲みながら、お話いつかしたいですね。そんな日がくるような気がします。ところで、若いお嬢さんが来るのは、楽しみですね。朝食をたくさん用意されて準備しているのが、微笑ましいです。 彼女と色々なワイナリーや、レストランに行く予定ですか? 

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、本当にそんな気がしますね。 うえるびを長時間家に置いておけないので、私は家でお留守番、夫がつきあってワイナリー巡りをします。 でも、たぶん一日2,3カ所が限度です。 週末は混んでいますし、TastingがDrinkingになってはいけませんので。

      削除