7/14/2016

一日三食アメリカン

ソノマ郡ヒールスバーグから戻りました。 

今回ホテルに2泊滞在してヒールスバーグを楽しみました。 2泊では足りないくらい見所たっぷりのワインカントリーです。

周辺には、まだまだ行ってみたいワイナリーやレストランがたくさんあるので、今後も定期的に登場すると思います。

しかしながら、ホテルに滞在すると、一日三食外食ということになります。 外食が続くと、しかも全部アメリカンとなると、ちょっとうんざりしてきます。 

朝はホテルのアメリカンブッフェ、昼はバーガー、夜はアメリカンレストラン、この三食続きはきついです。 1日が限度かなと思います。

ここで言うアメリカ料理とは、ちょっとヘビーなアメリカ料理です。 メキシカンタコスとか、カリフォルニアロールとかは含まれません。

私の場合、どうしても和食でなければという気持ちはないのですが、一日三食ヘビーなアメリカンは無理のようです。

せめて一食、できれば二食は、エスニック料理、或は、アメリカンでも、軽めのカリフォルニア料理を入れないとだめですね。 バラエティが欲しいです。

そういった私のストレスを察知したのでしょうか、2日目に愛犬のお腹の調子がおかしくなりました。 

夜、急に下痢を引き起こして何度もトイレ駆け込みです。 といっても、わんこですので夫が外に連れ出しました。 

結果、夫は寝不足。 愛犬は朝方には落ち着いていたのですがお疲れモード。 ちょっと心配でしたので、この日のランチ予約をキャンセルして、帰路につきました。

楽しかったワイナリー訪問でしたが、ちょっと残念な最後になってしまいました。


ナパに帰ってきて、愛犬は回復しています。

かなり日差しが強いワインカントリーでしたので、少しバテテしまったのかもしれません。


「フード&ワインの日々」ブログ、2つ記事更新しました。

ヒールスバーグダウンタウン、Valette(ヴァレット)でのディナー、(記事はこちら)です。 

同じくダウンタウン、Bear Republic Brewing Company(ベア リパブリック ブリューイング カンパニー)のランチ、(記事はこちら)です。 ここの地ビールはなかなかイケますよ。 日本でも知る人ぞ知るのクラフトビールのようです。

4 件のコメント:

  1. うえるびちゃんがお腹を壊して大変でしたね。ストレスだったのかな? ワンチャン、その後お水飲みましたか? 3色ともアメリカンの食事は、この年齢になるとヘビーですよね。私も、それ以外の食事がしたくなりますもん。 ヒルスバーグは、素敵な街のようですね。レストランの記事も読みました。おしゃれなレストランですね。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、うえるび食欲がありすぎて、食べ過ぎかもしれません。 お水もたくさん飲んでいました。 今は、落ち着いています。 可愛そうでした、食べ物を与えた私たちの責任です。 本当に、3食アメリカンはだめですね。 和食でなくても、他の料理が欲しいです。

      削除
  2. webleyくん、たいしたことなくて良かった。
    寝不足になるなんて、ご主人、深夜の介護、大変でしたね。
    本当に優しい方なんですね。

    返信削除
    返信
    1. nobikunJさん、ありがとうございます。 Webleyの場合、下痢よりも嘔吐の方が危険です。 嘔吐すると肺炎の可能性があるからです。 吐き気止めの薬は欠かせません。 色々ありますが、一緒にいるだけで幸せです。 のびくんファミリーと一緒ですね。

      削除