6/23/2016

日本滞在③行きつけの居酒屋

雨が降ったり止んだり不安定な天候の日本です。 やたらと蒸し暑い天候の中で、何が一番欲しいかというと、生ビールです。 すっきり、さわやか、リフレッシュ。

前日行ったチェーン展開している居酒屋も悪くないですが、やっぱり地元の居酒屋が落ち着きます。

日本に帰って来た時は必ず行く、居酒屋さんです。


日本的な本日のおすすめメニュー


ビールとお通し



料理の数々







生ビールの後は、麦焼酎ウーロン茶割、こちらもさっぱりドリンク。


そして、〆です。



これにて終了。 ふたりで10,000円位飲んだり食べたりしました。 前日に比べると、少し高いけど、美味しい料理に美味しいお酒、大満足です。

このお店は騒々しい居酒屋ではなく、少し落ち着いた感じの和食店です。 

居酒屋先進国の日本では、色々なタイプの居酒屋が存在するので、用途や予算に応じて、使い分けができるので便利です。

それにしても、やっぱり日本で食べる和食が一番。 カリフォルニアの和食も悪くはないけど、内容と値段が全然見合ってません。

そして、日本で飲む日本のビールは最高です。 

アメリカにある日本のビール(たぶん、現地生産もの)って、なぜ、あんなにまずいのでしょう。 水とか、風土でしょうか。


2 件のコメント:

  1. 日本の居酒屋さんの食事って、手頃な値段でお刺身など食べれて本当にいいですよね。以前の記事に、やよい軒のことですが、自販機で食券を買って頼むのって、デパートの食堂を思い出しました。便利でいいですよね。 しかも、安いですね。 記事とは、関係ないですが、イギリスがEUから離脱で、金融市場が混乱していますね。円高がどれほど進むのか疑問ですが、私としては、あまり円高になってほしくないな。。。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、居酒屋は手頃な値段で美味しいものが食べられます。 でも、たぶん、超お手頃価格は某大国産の食材を使っていると思います。 良い食材を使うと、やはりそれなりの価格になるのが、世の常です。 EU離脱は日本でも大ニューズです。 在米者、というか、収入源がドルの人たちは、ドル高円安になって欲しいですね。 我が家もそうです。 日本では、年金もらえるまで、収入なしです。

      削除