6/12/2016

ブラットワーストソーセージのビール煮

マーケットで、ドイツのソーセージ、ブラットワースト(Bratwurst)を買ってきました。 何か面白い調理法がないか探していたら、見つかりました。 

アメリカのレシピですが、ビールで煮込んで、その後、グリルするのです。 Beer Brats、Bratwurst in Beerというような名前がついています。 ビールで有名なウィスコンシン州辺りで人気みたいです。

早速準備。


玉ねぎとにんにく、そして、余っていた人参も入れてしまいます。 ソノマのペタルーマの地ビールを入れますと、泡がたちます。


ベイリーフを入れて、煮込むこと15分位。


出来上がりです。


このソーセージを取り出し、バーベキューグリルで焼きます。


横のスペースを使って、しし唐を焼きます。


茹でたじゃがいもを付け合わせにしました。


ソーセージは、普通に美味しかったです。 でも、なんだか、ソーセージのお肉の風味がビールに吸収されてしまったような気がします。 

焼いた後、もう一度ビール汁に戻した方が良かったのでしょうか。 或は、ビールの種類がこの料理に合っていなかったのか。

そして、ビールと一緒に煮込んだ玉ねぎと人参、もったいないので、食べようと思ったら、とても苦いのです。 そうよ、ビールで煮込んだので、苦いのは当然ではないの。

ううん、この料理は微妙です。 改善が必要な結果となりました。 

もうビールは欲しくないので、ワインと一緒にいただきました。 ピノノワールです。


ウイスコンシン州に近い、シカゴに夫の家族がいるので、聞いてみようかと思いましたが、彼はベジタリアンですので、知る由もないでしょう。

もっと美味しく食べられる方法があると思うのです。 

残念な結果に終わったディナーでした。


6 件のコメント:

  1. 昨日から、旦那がパソコンのセキュリティを変えたので、コメントが消えてしまいました。さっきも、したのですが、消えました。 今。セキュリティをを変えました。ソーセージをビールで煮るのは、いいアイデアだと思うけど、旨味が抜けてしまいそうですね。ソーセージは、そのまま焼いた方が美味しそう。 本場のものを食べてみたいです。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、そうなんですよ、旨みが抜けてしまったような感じだったのです。 そのまま焼いた方が良かったです。 でも、中西部あたりではポピュラーなので、何かやり方が間違っているような気がします。

      削除
  2. なんだかとってもドイツっぽいですね。
    見た感じ美味しそうなのに、微妙だったとは…
    ウィスコンシンにはドイツ移民が多いんでしょうか?
    ちょうどこの2日はセントラルヨーロッパの料理をやっていて、なんたらヴルストの料理が沢山出てきます。
    やっぱりザワークラウトと煮込むのが一番みたい。
    カラーパプリカとオニオンの細切りとの煮込みみたいなのもやりました。

    返信削除
    返信
    1. えりさん、たぶんあの辺りには、ドイツ系アメリカ人多いと思います。 ソーセージ、ビール、チーズ、など美味しい料理はたくさんあると思うのです。 ビールの苦味が出過ぎてしまいました。 もしかしたら、もっとアメリカンな軽いビールの方が良かったのかもしれません。 今度シカゴに行くことがあったら、ウイスコンシンまで足を延ばして、確認したいです。

      削除