6/01/2016

スモークサバとポルチーニ茸のリゾット

夫が、クリーブランドから帰ってきたので、この日から二人分の料理に戻りました。 クリーブランドでは、お肉が中心の食生活だったので、魚料理を用意することにしました。

スモークサバ(鯖の燻製)を使ったリゾットのレシピを、イギリスのサイトで見て、面白そうなので試してみることにしました。 

レシピでは、生マッシュルームを使っていたのですが、家にはなかったので、乾燥ポルチーニ茸を使います。 乾燥ポルチーニは、出汁が出るので、この出汁を使ってのリゾットです。


びっくりしました。 スモークさばをリゾットに使うととても美味しいです。

でも、やはり生マッシュルームを使うべきでした。 なぜなら、スモークサバの味が強すぎて、ポルチーニ茸の風味が消えてしまったのです。 生マッシュルームの方が、この料理には合います。 ポルチーニ茸、ちょっと残念なことをしました。

これ以外の料理は、前菜と、


サラダです。


ワインは、ソービニョンブラン


クリーブランドのあるオハイオ州は、中西部のイメージがありますが、クリーブランドより東は、北東部の文化に近く、中西部と北東部の両方が混じった州です。

米大統領選においても、オハイオ州は、スイングステーツ(Swing State)と呼ばれています。 これは、選挙の度に、民主党と共和党の勝利が変動するということです。

実際、オハイオ州に住む夫の家族内では、両政党の支持者が存在しています。 今年の大統領選もどちらに傾くか予想がむずかしい州です。

ちなみに、カリフォルニア州は、ほぼ間違いなく民主党勝利になると思われます。 予想できてしまうと、つまらない?

2 件のコメント:

  1. スモークさばのリゾット、味の想像ができませんが、美味しそうですね。イギリスのお料理のサイトがあるんですか? 今年の大統領選は、ユニークですね。アメリカの将来、、本当にどうなるのでしょうか? そういえば、今日の朝一という日本の番組で、ペットショップから購入した子が病気で、、という話がありましたが、うえるびちゃんも先天性の病気ですよね。アメリカでは、事前に病気のチックをしてから、交配するのではないのでしょうか? でも、うえるびちゃんは、本当に幸運です。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、スモークサバとリゾットで検索したら、出てきたのは、UKのレシピでした。 面白いですよね、アメリカ人はあまり考えない組み合わせなのかもしれません。 うえるびは先天性の病気です。 ブリーダー(少なくても、男性側)は知っていて交配したと思います。 うえるびの母親には会いましたが、すごく元気で、うえるびとは、ヘアカラーが全然違いました。 ということは、うえるびは父親からの遺伝が強かったと思います。 でも、うえるびは、病気にめげず、がんばって生きていますので、母親の強さも遺伝されたのではないかと思うのです。

      削除