6/26/2016

日本滞在⑤B級C級グルメ三昧

せっかく日本に居るので、日本のハイエンドレストランに行ってみたいと思いました。 例えば、このような場所で、オサレにフレンチコースとワインでも。


が、現実は、B級C級グルメ三昧です。  

ここ数日食べたものです。







蕎麦屋、ラーメン屋、回転寿司、焼肉屋、コンビニフード等、日本の食文化は実に幅広くて楽しいです。 美味しいものもあり、普通のものもあり、ちょっとまずいものもありです。

こうして、日本で普通に食事すると、なんとなく気づくことがあります。 アメリカで生活し始めてから、自分の食の好みや味覚が変化していることです。

以前、日本で普通に美味しいと思っていたものが、美味しくないと思ったりします。 逆もあります。 MSG(うまみ調味料)にもかなり敏感です。 

ナパの家では、和食の食卓登場率はあまり高くありません。 レストラン選択もよりアメリカン、カリフォルニアンなどに偏っています。 幸か不幸か、よりアメリカの料理に慣れ親しんでいるみたいです。 

このままアメリカで生活すると、もっと味覚が変わってしまうのかもしれません。

ナパを出発する前に行った3ワイナリーの記事更新しました。

ソノマ郡グレンエレンのEric Ross Winery(エリック ロス ワイナリー)の(記事はこちら)、ソノマ郡ヒールスバーグのSimi Winery(シミ ワイナリー)の(記事はこちら)、ソノマ郡ヒールスバーグのHawley Winery Tasting Room & Gallery(ハーリー ワイナリー テイスティングルーム&ギャラリー)の(記事はこちら)です。 ちなみに、この3つの中で、私の好みはハーリーです。


2 件のコメント:

  1. 日本のB級やC級のグルメは、こちら、アメリカで食べると、とても高いので、日本で存分に楽しみたいものですよね。お寿司も、ネタが新鮮だし、ラーメン、餃子などなど、美味しいそう。高級なフレンチやイタリアンも、日本人のシェフが作ると、とても繊細な味で美味しいけれど、普通の日本食を楽しみたいと思うの、わかります。私も、日本では、いつもB級C級グルメです。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、本当ですね。 日本のB級c級グルメ、アメリカではとても高いです。 フレンチやイタリアンはアメリカでも、それなりのものが食べられますので、あまり興味がありません。 やっぱり、日本食食べるのが一番です。 でも、だんだん、飽きてきています。 そろそろ、アメリカのフードとワインが欲しいです。 ないものねだりです。

      削除