6/10/2016

ベイエリアのトップ100レストラン?

最近、愛犬の病状が安定しているので、行動範囲を少し広げて、お隣のソノマ郡に出没している、ウエブリーファミリーです。

こんな情報誌を片手に、昨日もソノマに行っていました。


ワイナリーとレストランの情報が載っていて使えます。 ちなみに、この雑誌の裏側(表側?)は、ナパバレー情報です。


ナパとかソノマのワイナリー等で、フリーでもらえます。

ナパバレーのワイナリーやレストランにも、まだ行きたいところはあるのですが、ソノマも魅力的なので、同時進行です。

そして、ソノマのレストラン探しをするために、このサイトを覗きました。

サンフランシスコ・クロニクルというサンフランシスコの新聞社による、ベイエリアのトップ100レストランのリストです。 著名なフード・クリティックが選んだレストランです。 美味しそうな料理が並んでいて、行ってみたいレストランがいっぱいあります。

ナパやソノマは、ノースベイに入るので、その選ばれた20レストラン(リスト)を見てみました。 *リストは、North BayとかSouth Bayをクリックしますと、表示されます。

ナパに関しては、少々疑問(どうしてこのレストランが入っていて、あのレストランが入っていないのか)を感じますが、人それぞれ意見は違いますし、これはこれで使えるリストであると思いました。

でも、ひとつだけ、とてもびっくりしました。 それは、サンフランシスコより南の、サウスベイの地区を覗いたら、たった2レストラン(リスト)だけしか、入っていないのです。

サウスベイ(たぶん、ペニンスラ地区も含まれている)って、シリコンバレーを抱える、とても裕福な地域です、どういうことなのでしょう。

このリストは、サンフランシスコが中心になっていますが、でも、サウスベイでたった2レストランって、ありえないと思うのです。

ノースベイ在住なので、サウスベイのことはわかりませんが、このようなリストは、あまり深く考えない方が良いですね。 

きっと、色々な背景があるのでしょう。

フード&ワインの日々更新しました。 ソノマのワイナリー、Kenwood Vineyards(ケンウッドヴィンヤーズ)の(記事はこちら)です。 ソノマがどんどん登場します!

2 件のコメント:

  1. ベストレストランなどが載っているパンフレットは、私が思うには、普通に美味しいあたりはずれのないレストランが多いのではないのかなぁと思うけど。。。? うえるびちゃんの調子、最近ずっといいですね。この調子でずっといれば、いいですね。 サラダラーメンは、日本のスーパーで売っていました。最近は、見かけません。 ケンウッドのワイナリー聞いた事があります。確か、家族で経営しているんですよね。というか、ワイナリーのほとんどが、家族経営ですか? 

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、そうですね、ベストレストランのリストって、たまに、このレストラン広告代払っているんじゃないの?と思わせるものありますね。ちょっとあやしい感じもあります。 うえるび、このままの状況でできるだけ長く過ごせることを祈ってます。精神的な強さが、かなりプラスです。 ワイナリーは、ほとんどが家族経営ですね。 ソノマには家族経営の小さいワイナリーがたくさんあるみたいです。 ナパほど観光地化されてなくて、皆、とてもフレンドリーです。

      削除