5/06/2016

シンコデマヨはメキシコ料理

5月5日は、日本では子供の日ですが、アメリカではCinco de Mayo(シンコ デ マヨ)の日です。メキシコの祝日ですが、移民の国アメリカでもお祝いします。と言うか、どうもメキシコよりもアメリカの方が楽しんでいるようです。

この日はもちろんメキシコ料理をいただきます。昨年は家でメキシコ料理のファヒータを作ったのですが、今年は外に食べにいくことにしました。


美味しい料理で楽しいダイニングでした。シンコデマヨの日ですから、店内は結構盛り上がっていました。 

この日はメキシコ系アメリカ人にとっては重要な日であると思います。日本人にとっての正月みたいな?

なので、メキシコ系アメリカ人に週1回でお願いしている家の中庭の手入れは、この日は来ないだろうと思っていました。

ところが、午後やってきて、芝生だけでなく、大きくなりすぎたローズマリーの剪定とか、スプリンクラーシステムの設定まで色々やってくれました。よく働いてくれます。

メキシコ料理レストランもお休みすることなく、オープンしていました。 

どう見ても、メキシコ系ではないアメリカ人たちが、メキシコ料理店に来てシンコデマヨを祝って飲んだくれています。テキーラショットを楽しんでいる女性グループもいました。

一方で、レストランの従業員、そのほとんどがメキシコ人、或は、メキシコ系アメリカ人は一生懸命働いています。

不思議な感じがしました。

私なんか、メキシコとは何ら関係もないのですが、しっかりマルガリータを飲み、そして、サービスされたテキーラまでいただいてしまいました。どういうことでしょう。

アメリカなので、深く考えない方が良いでしょう。

働き者メキシコ人たち、シンコデマヨの翌日は、ぜひ二日酔いになって下さい!



0 件のコメント:

コメントを投稿