5/19/2016

水曜日はサラダの日

最近、体のことを考えて、炭水化物抜き夕食を取るようになりました。 以前は、考えられなかったことです。

不定期に実施するよりも、週1回と決めた方が、わかりやすいので、水曜日に決定です。 理由は、水曜日が家中の掃除の日なので、エネルギー消費後、余計なカロリー摂取をしないようにという意図です。

オーガニック野菜をたっぷり、そして、ちょっとタンパク質も入り、用意できました。


ローメインレタス、フリッセ、ケール、コリアンダー、枝豆、きゅうり、セロリ、紫玉ねぎ、紫ポテト、トマト、茹で卵、ツナ缶


ワインは、軽めのシャルドネです。


昔(1987年らしい)ですが、「サラダ記念日」という歌集が流行りました。 覚えている貴方、あれから、もう30年近いですよ!

サラダのことを考えていたら想い出したので、せっかくですから、私も短歌(5・7・5・7・7・)を試みてみます。

「ご飯より サラダを食べる 水曜日 カリフォルニア 健康オタク」

お粗末様でした。

若い頃、もう少し、日本語を勉強すべきでした。 英語を優先していて、国語、特に古文とか漢文とか、ほとんど興味もってませんでした。

何年も英語で生活していて、なかなかボキャブラリーが増えないな、と思っていましたが、よくよく考えると、日本語も同じみたいです。 

こうしてブログとか書いていると、よくわかります、限られた語彙。 語彙を増やすには、やはりきちんとした日本語で書かれた本を読むのが一番でしょうね。

「人生の 半分を過ぎ アメリカで 読み始めよう 日本語の本」

短歌って、こんなんで、いいのでしょうか。 

フード&ワイン、ひとつ更新しました。 ソノマ郡のサンタローザにある、Willi's Wine Bar(ウイリーズ ワインバー)の(記事はこちら)です。


0 件のコメント:

コメントを投稿